« トップリーグプレーオフ準決勝東芝対サントリー | トップページ | トップリーグプレーオフ準決勝トヨタ対三洋電機 »

全国クラブラグビー大会決勝 北海道対タマリバ

2011.1.23 12時 秩父宮 

 北海道バーバリアンズ 22-24 タマリバクラブ

この日の秩父宮第一試合。 後半から観戦。前半は12対9で北海道リード。

北海道はスタメン6人が外国人で、体格では圧倒的。低いタックルなんて必要なくて、ディフェンスでまともにぶち当たっても、全然揺るがないし、特に6番(FLカフトル)なんか、そのまま捕まえてボールを奪っちゃってた(^^;)。ただ、やっぱりスピードには難有りで、後半立上がりにタマリバが速い攻めを見せると、後手に回って、タマリバが立続けに2トライで逆転。
でも、その後は、北海道が持ち味全開。ゴリゴリ押し込んでPGとトライで19分に再逆転して22対21。
このままいっちゃうかな、と思ったんだけど、試合運びにいまいち拙い所があって、そこにタマリバがつけ込む隙があった。攻め込んで、北海道の反則を誘い、PGで再逆転したのが37分。
それでも北海道はボールを持っている限りは負けない試合をしていたから、ホーンが鳴ろうが、とにかく押し続けていれば、そのうち何とかなったと思うんだけど(インゴール前で反則を誘ってPGもありえたし)、ロスタイムに入って2分半くらいの所で、何を思ったか、FBが裏へ蹴っちゃった。ボールはタマリバが先に追い付いて、蹴り出して試合終了。タマリバが優勝。

まあ、最後はタマリバがよく耐えたと思う。何年か前の決勝で、この対戦を見た時も、北海道は外国人がいっぱいいて、体格では勝ってたが、タマリバが勝っていた記憶がある。そういうもんなのかな。
でも、スピードとスキルのチームと、体格のチームの対戦は、対照的で面白かった。接戦だったし。やっぱり、いろんなタイプのチームを見れた方が楽しいと思う。
20110123board1

|

« トップリーグプレーオフ準決勝東芝対サントリー | トップページ | トップリーグプレーオフ準決勝トヨタ対三洋電機 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/50713040

この記事へのトラックバック一覧です: 全国クラブラグビー大会決勝 北海道対タマリバ:

« トップリーグプレーオフ準決勝東芝対サントリー | トップページ | トップリーグプレーオフ準決勝トヨタ対三洋電機 »