« トップリーグ入替戦NTTコム対キヤノン | トップページ | 感想「フライアーズ・パードン館の謎」 »

日本選手権2回戦NTTドコモ対神戸製鋼

2011.2.13 12時 秩父宮 

 NTTドコモ     0-38 神戸製鋼
 レッドハリケーンズ    コベルコスティーラーズ

秩父宮。日が出ててあったかかったが、風は冷たかった。

予想はしてたものの、力の差は如何ともし難かったという試合。最初から最後まで神鋼ペースの試合だった。1対1では必ずしもそんなに差はないのかな、という気はしたけど、インゴール近くのラックやモールの密集戦で守りに入ると、ドコモはほとんど耐えられなかった。逆に前半30分頃に、この試合で唯一、ドコモがインゴール寸前まで攻め込んで、押し続けた時間帯があったが、神鋼はしっかり守り抜いた。
前半後半とも0対19、合計0対38で神鋼の完勝。
ドコモはちょっと普通に試合をし過ぎちゃったのかも知れない。去年トップチャレンジで見た時は、もう少しキャラが立った試合をしてた気がする(だから、見に行く気になったんだが)。力の差がありすぎて、そういう余裕もなかったということか。

第2試合の東芝対帝京大学は、さらに期待出来ないと思ったんで、パスしたが、やはり順当に東芝が大勝したらしい。
20110213board

|

« トップリーグ入替戦NTTコム対キヤノン | トップページ | 感想「フライアーズ・パードン館の謎」 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/50863190

この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権2回戦NTTドコモ対神戸製鋼:

« トップリーグ入替戦NTTコム対キヤノン | トップページ | 感想「フライアーズ・パードン館の謎」 »