« J1リーグ第8節名古屋対川崎 | トップページ | 東京六大学野球 東大対慶大、立大対早大(5/1) »

ヤクルト対フューチャーズ(4/30)

2011.4.30(土) 13時 戸田
S  000101300 5
FT 000000000 0

今月2度目のフューチャーズ戦観戦。
20110430kyujo
先発は八木。故障で昨年1年棒に振ったが、今年はどうしてるのかなと思ってた。久々に見た。球に力があったし、きっちりコーナーを突く投球も出来ていて、悪くなかったと思う。3回被安打1無失点。2番手は高木で、最初はちょっとヨタってる感じだったけど、持ち直して、2回無失点でまとめた。3番手の上野は、前回見た時に印象が悪かったし、今日もボールがばらついて、あんまり良かったとは思わないが、1回投げて三者凡退。最後はフェルナンデスが3回を被安打1に押さえ込んだ。彼は球威はあるから、うまくハマれば、化ける可能性はあるのかも知れない。
まあ、要は無失点、完封だったわけだ。

攻める方は、3回に出た2番手土屋(日本ハム)に対し、4回、荒木がライト前ヒット。これをライト(うちの(^^;佐藤タカノリ)がファンブル後逸。荒木は3塁まで行き、続く松井淳のタイムリーであっさり先制。
6回の古川(巨人)からは、四球の野口を1塁に置いて、松井淳がタイムリーツーベースでもう1点。
7回は野間口(巨人)。野間口がフューチャーズかよ、という感じだったが、これがまた。野手のエラー(川口(巨人)、翔太(ロッテ)が連続で1塁へとんでもない悪送球(^^;)が続いて1点を失い、なおも2死1塁。気落ちしたのか、ここから4連打で、さらに2点追加。あの野間口が、こんな有様かよ、みたいな。
結局、5-0でヤクルトが勝った。
20110430end
20110430board
フューチャーズが拙攻・拙守の連発で、2軍の中でも出場機会が薄い選手を集めたチームらしい試合運びをしちまったかな、という気はした。
一応、松井淳が、4番らしい打撃を見せた、とは言えるかな。

|

« J1リーグ第8節名古屋対川崎 | トップページ | 東京六大学野球 東大対慶大、立大対早大(5/1) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/51539902

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト対フューチャーズ(4/30):

« J1リーグ第8節名古屋対川崎 | トップページ | 東京六大学野球 東大対慶大、立大対早大(5/1) »