« ACLグループL第6節 アルアイン対名古屋 | トップページ | J1リーグ第11節甲府対名古屋 »

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/15)

2011.5.15(日) 13時 戸田
E 001000000 1
S 00020101X 4
[勝]フェルナンデス [S] [負]鎌田

20150515kyujo
センターからバックネットに向けて強風が吹き続けていたのには閉口した。埃が飛んで来て、目が痛くてしょうがなかった。大きい飛球がなかったのも、風の影響があっただろうな。

うちの先発はフェルナンデスで、3回に川口のピッチャー強襲打を、中川、銀次の連打で還され失点したものの、6回1失点、被安打5、与四球3だから、2軍の先発ピッチャーとしては悪い出来じゃなかった。育成で入って3年目だから勝負の年で、ここまで育ったという感じ。ただ、1軍が狙えるピッチャーじゃないと、支配下登録までは行かないだろうなあ。そこまでのレベルはまだないよな。
楽天の先発は鎌田で、球数は多いが、要所は締めるピッチング。3回まではなかなか攻略は難しく見えていたけど、4回に宮出の二ゴロを楽天のセカンド銀次が1塁へ大暴投。2塁まで行った宮出を、最終的に松井淳がタイムリーで還す。次の雄平の三ゴロでランナーが入れ替わり(銀次の一塁への送球がまともなら、ゲッツーだったと思う)、2死1塁で新田がライト線にツーベース。雄平が還って逆転。
鎌田はちょっと気の毒。
6回裏には楽天2番手の佐竹から森岡がヒット。犠打で進塁して、雄平のツーベースで1点追加。8回裏にも4番手の川岸から、雄平がヒットで出て、福川のツーベースでもう1点。
ピッチャーは7-8回を日高が3人づつで抑え、最終回はマサルがワンポイントで1死の後、吉川が出てきっちり2人で抑えて試合終了。

銀次のセカンド守備がボロボロで、多分、エラーは二つしか付いてないが、危なっかしい送球やファンブルが数え切れないくらいあった。ここまで守備が下手だったという記憶はないんだけど、どっか怪我でもしてるのか?
吉川は、先週1イニング見た印象と合わせて、よくなってきてるのかな、という感じ。日高も良かったね。まあ、この試合だけなのかも知れないけど(見に行ってない試合まではフォローしてないから)
ガイエルは、いまひとつ迫力がなかったなあ。
20150515end
20110515board
ちなみに楽天の1番サードは岩村。岩村を戸田で見る日がまた来るとは思わなかったな。ちょっと太り過ぎじゃないかという気がしたが。大リーグに過剰適応しちゃった?
20150515iwamura

|

« ACLグループL第6節 アルアイン対名古屋 | トップページ | J1リーグ第11節甲府対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/51690296

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/15):

« ACLグループL第6節 アルアイン対名古屋 | トップページ | J1リーグ第11節甲府対名古屋 »