« 東京六大学野球 東大対慶大、立大対早大(5/1) | トップページ | ACLグループL第5節 名古屋対杭州 »

セリーグ ヤクルト対中日(5/3)

2011.5.3(火) 14時 神宮
D 010010100 3
S 01020020X 5
[勝]バーネット [S]林昌勇 [負]河原

半月ぶりで行った神宮のスワローズ戦。
20110503kyujo
うちの先発は石川。2回に和田とブランコに連打され、ゲッツー崩れで先制される。
でもその裏にバレンティンのホームランで(中日先発は山内)、すぐ追い付く。4回裏にはヒロヤスが四球で出たのを畠山がツーベースで返して逆転。さらに慎也のタイムリーでもう1点。
ところが直後の5回表、先頭の野本に出合い頭の一発を食らって1点差。6回もピンチを作ったが、青木の美技に救われて、なんとか無失点。石川はこの回で降板。石川は、許容範囲内とは思うけど、いまいちピリッとしなかったと思う。

3回くらいからポツポツ落ち始めてた雨が、この辺からだいぶ強くなってきた。

7回に登板したバーネットは、代打堂上剛にいきなりツーベースを打たれ、井端の犠飛で同点。石川の通算100勝がこれで消えた。
しかし7回裏、中日4番手河原から相川が四球を選び、犠打で二進。中日の投手は三瀬で、これに代打の代打で出た飯原が左翼線にツーベースで勝ち越し。続く青木もタイムリーでもう1点。さらにヒロヤスがセンターへ大飛球を打ったが、これは野本の美技に阻まれた。
8回は松岡が登板。いきなりブランコにツーベースを打たれ、またかよと思ったが、後続を断った。今日のラッキーボーイぽかった野本も、きっちり打ち取った時点で、勝負は見えたかも、とは思った。
最終回は林昌勇。前回神宮に来たときは、林が打たれて、引き分けになってしまったが、林の調子も今は上がってる感じだし、2点差あったので、試合自体は割と余裕で見てた。余裕じゃなかったのは雨だ。9回に入ったあたりから降りがどんどん激しくなり、最後の井端の打席は土砂降り。一ゴロに打ち取り、5対3で勝ったが、どうやって帰るよ、みたいな降り(^_^;)。まあ、多少小降りになったのを見計らって、駅へ向かったけど、雑巾みたいになっちまったよ (^_^;)。
20110503board
まあ何はともあれ勝利は嬉しい。日頃、ポカが多いんで、個人的にはあんまり期待してない飯原がヒーローというあたりも、チームの勢いを感じるな。

|

« 東京六大学野球 東大対慶大、立大対早大(5/1) | トップページ | ACLグループL第5節 名古屋対杭州 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/51570576

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(5/3):

« 東京六大学野球 東大対慶大、立大対早大(5/1) | トップページ | ACLグループL第5節 名古屋対杭州 »