« JFL前期第10節横河対高崎 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(5/8) »

J1リーグ第10節名古屋対清水

2011.5.7(土) 14時 瑞穂陸上競技場

 名古屋グランパス 1(1−1)1 清水エスパルス 
           (0−0)

 得点 名古屋・玉田
    清水・アレックス

NHKBSの生中継の録画。ほとんど試合終了と同時に見始めた(^^;)。

開始8分に、永井が持ち味全開な、スピードで寄せて、ボールを奪うプレーを見せ、そこから上げたクロスを、玉田が頭で押し込んで先制。華々しい立上がりで、これは期待出来る試合かなと思ったが、18分にナラがバックパスのクリアを、まさかのキックミス。大迫に拾われてシュートを打たれ、弾き返したものの、それをさらに拾ったアレックスに決められる。
それ以降はあんまりパッとしない試合になっちゃってた気がする。シュート数は、双方それなりに多かったようなんだけど、期待感を感じさせるシュートはほとんどなかった。割と似たような戦術を取っているチーム同士の対決だったようで、それで潰しあっちゃったのが、一つのポイントだったか。

まあ、考えてみると、3日前の杭州戦も、試合内容自体はこんなもんだったかもな、という気はしないでもない。あっちの試合は、たまたまPKを貰って、勝ち試合・グループリーグ突破になったから、それなりに満足出来たけど、今日の試合はちょっと、満足感が薄そうだったな。連戦での選手の疲労もあったのかな。
やっぱり、ジョシュアが居ないと、攻撃が単調になってしまう気はする。もっとも、調子の悪いジョシュアでは、あんまり効果はないけれど。

|

« JFL前期第10節横河対高崎 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(5/8) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/51637755

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第10節名古屋対清水:

« JFL前期第10節横河対高崎 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(5/8) »