« J1リーグ第14節磐田対名古屋 | トップページ | J1リーグ第15節名古屋対新潟 »

交流戦 ヤクルト対西武(6/14)

2011.6.14(火) 18時 神宮
L 11300000000 5
S 00011200101X 6
[勝]林昌勇 [敗]グラマン
[H]S:バレンティン(岸)L:フェルナンデス(山岸)

20110614kyujo
20110614strat
6時半過ぎに球場の外に着くと、「3番ショート中島」とかいう声が聞こえて、この時間帯で西武が二巡目?、と嫌な予感。しかも直前には西武に点が入ったらしい歓声。さらに場内に入るか入らんかのタイミングでフェルナンデスのホームラン。スタンドに入ってスコアを見ると0対5。でもピッチャーが山岸で、しょうがねえか、という感じ。山岸が先発だったようだけど、いくら先発がいないからと言っても、ちょっとどうかな、という気がしたが。

西武先発は岸で、こないだの西武ドームでも、去年の大宮でも、岸にやられるのを見ているし、うちの拙攻ぶりも含めて、負け試合っぽいと思った。しかし4回以降の、増渕・松岡・バーネット・押本の継投が西武をノーヒットに抑えているうちに流れが来た。
4回裏にゲッツーの間に一応1点は返していたが、5回裏に藤本の気迫の走塁で、本塁クロスプレーも判定セーフで2対5。6回裏にはバレンティンがレフトへでっかいツーランを叩き込んで4対5。そこからは詰めきれずに9回2死まで来たが、代打宮出が気合いの内野安打で出た後、青木死球と暴投で2死2-3塁。ヒロヤスのレフト前でついに同点。
さらにサヨナラのチャンスだったがホワイトセルがカウント2‐0からの3球目の判定がストライクだったのに異議を唱えて?退場。カウント2‐1から代打福川は遊ゴロ。延長突入。時刻はちょうど9時。
20110614board
明日5時起きなんで、付き合ってられず、ここで撤退…。

でも、結局、11回裏に、またヒロヤスの犠飛でサヨナラ勝ちしたらしい。見られなくて残念。でも9時45分過ぎだったみたいだから、明日5時起きでなくても、結構しんどい時間に入りつつあったかもな。しょうがない(^^;。
こういう展開は、よくて引分けかなと思ってたから、よく勝てたなと思うよ。よかった。山岸先発の時点で、勝ちは計算出来なかった試合だったとも思うしね。

|

« J1リーグ第14節磐田対名古屋 | トップページ | J1リーグ第15節名古屋対新潟 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/51989013

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対西武(6/14):

« J1リーグ第14節磐田対名古屋 | トップページ | J1リーグ第15節名古屋対新潟 »