« J1リーグ第13節名古屋対福岡 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(6/4) »

交流戦 ヤクルト対日本ハム(6/3)

2011.6.3(金) 18時 神宮
F 004000410 9
S 000000000 0
[敗]由規 [勝]ケッペル
[H]F:田中賢(由規)、糸井2(由規)

プレイボールから観戦。
20110603kyujo
林昌勇の100セーブ表彰があり、松山デーということで、愛媛FCのみかんたちもゲストに駆けつける華やかさ(^_^;)。
20110603imu
20110603hakushu
日本ハム先発はケッペルで、立ち上がりは結構不安定。1回2回と3塁までランナーを進めたが、タイムリーが出ず無得点。
うちの先発はヨシノリ。ヨチヨチのピッチング。初回の3連続四球で1死満塁は何とか切り抜け、ぽんぽん打たれるいい当たりの打球は、飛んだ場所が良くて助かってたが、危なっかしくてしょうがなかった。
で、予想通り、3回にあっさり捕まった。田中賢介にホームランってのは、あんまり有り得ないと思うんだが、とりあえずそれで先制されて、糸井のバックスクリーンへのホームランで2点目。鶴岡の2点タイムリーで0対4。
その後の回も、ヒットは打たれないが四球は多いし、危なっかしくて、とっとと代えろよと思ってたが代えない。7回にまた捕まり、糸井のホームランで0対 5。その後中田翔への死球(下がっちゃったけど大丈夫かな。一昨日山本斉が死球で清田を骨折させてるから、いやな感じだ)をきっかけに、救援の岡本ひっくるめて、この回も4失点。
8回は戻ってきたバーネットが出たが、1失点。
20110603onodera
打線は3回以降はサッパリ。8回裏にクリーンアップがきれいに掃除された所で帰るつもりだったが、9回に小野寺が出てきたので、そこまでは付き合うことにした。
小野寺は西武から来てから見るのは初めて(西武時代は何度も見てるが)。球は走ってたけど、田中賢介と飯山にあっさり連打されちゃうのを見ると、どうなんかなあという感じ。それでも無失点で切り抜けたから、2桁失点は免れた(^_^;)
ちょうど21時になったんで、9回裏は見ずにそこで撤退。
20110603board
ヨシノリは頂けなかったが、ベンチの見切りも遅すぎたな。 もっとも打線があれじゃあ、4失点した時点で、もう手遅れだったか…。

|

« J1リーグ第13節名古屋対福岡 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(6/4) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/51850012

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対日本ハム(6/3):

« J1リーグ第13節名古屋対福岡 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(6/4) »