« J1リーグ第18節名古屋対浦和 | トップページ | J1リーグ第2節仙台対名古屋 »

イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(7/1)

2011.7.1(金) 13時 ロッテ浦和
S 1002140 8
M 100000  1
(7回表終了で降雨コールド)
[勝]中澤 [敗]阿部
[H]S:佐藤貴(阿部)

ロッテ浦和で一月半ぶりのイースタン観戦。6月は一度も行けなかった。
20110701kyujo
13:50頃に到着。3回裏が始まる所。ピッチャーは中澤と阿部。スコアは1-1。3回裏の中澤は、サード麻生のエラーと田中のヒット、小池への四球で2死満塁にするが、角中を打ち取って切り抜ける。
4回表、ヒットの荒木を塁に置いて、佐藤貴規(ヨシノリ弟)が、ライトへホームランを打ち込む。きっちり打って、余裕でフェンスを越える、いいホームランだった。プロ入り公式戦第1号。まあ、ファームではあるが(^^;。これで3-1と勝ち越し。5回にもヒットで出た山田が盗塁と上田の内野ゴロで3塁へ進み、武内がきっちりタイムリーで返して4-1。
晴れてはいたものの、西の方から雨雲が近付いているのが見えていたし、天気予報も雨が降ることになっていて、心配だったが、5回裏を中澤がきっちり締めて試合成立。
6回表、ロッテは2番手林が登板したが、まともにストライクが入らないピッチング。四球ふたつと3安打で、この回4点取って、ほぼ試合を決めた。この辺から、雨粒がポツポツという感じ。で、7回表が終った所(15:05くらいだったかな)で、一気に降り始めた。
降り始めてから豪雨になるまでが早かったな。審判も素早く中断を指示。客も慌てて避難、しようにも、ロッテ浦和のビジター側は避難する場所がない(^^;。せめて木陰で、少しでも雨に当たらないようにするくらいだ。
あっという間にグランドは泥沼と化して、あっさり(多分、5分も待たずに)コールドゲームのアナウンスがあって、8-1でスワローズの勝利。でも、雨がヒド過ぎて、動けない、帰れない(^^;。
20110701board
20110701ame
しばらくすると、木陰に立ってても、どんどん濡れてきて、じっと立って耐えているのに飽きて来た。待ってても帰っても一緒だなと思って、とんでもない土砂降りの中を家へ向かった。土砂降りはしばらくするとおさまって、家に着いた頃には小降りになっていたけど、そこまでロッテ浦和で待ってても、濡れ方は大して違わなくて、帰宅が遅れただけだと思うから、まあいいや。

中澤は、初回の1失点がどういうものか分からないし、6回までしか見れなかったけど、見た範囲では結構安定感があったし、ちょっと崩れかけても、力づくで押さえ込むピッチングが出来ていて、1軍のローテーションが期待されるピッチャーとしては、まあ、合格点な内容だったんじゃないかなと思う。

試合が成立して、貴規はうれしかったんじゃないかな(^^;

|

« J1リーグ第18節名古屋対浦和 | トップページ | J1リーグ第2節仙台対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/52115177

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(7/1):

« J1リーグ第18節名古屋対浦和 | トップページ | J1リーグ第2節仙台対名古屋 »