« J1リーグ第21節広島対名古屋 | トップページ | J1リーグ第9節G大阪対名古屋 »

セリーグ ヤクルト対阪神(8/14)

2011.8.14(日) 18時 神宮
T 002010005 8
S 000001006 7
[敗]川島亮 [勝]岩田 [S]藤川
[H]S:バレンティン(渡辺)、ホワイトセル(福原)

3日連続神宮。
20110814kyujo
先発は川島亮と岩田。存在を忘れかけてたくらいの(^^;)川島で勝つのは難しいんじゃないですかい、と思いつつ、それでも初回は2死満塁を作ったがしのぎ、2回は無難に切り抜けたから、何とかなるかと思ったが、3回に捕まった。鳥谷の犠飛と新井のタイムリーで2失点。その裏、代打を送られて降板。
4回から赤川が出たが、今日は5回にブラゼルのタイムリーを食らって1失点。これで0対3。
ただ、今日の問題はピッチャーより打線だろう。岩田もボール球が多かったし、エラーとかで阪神が一所懸命、点を取らせてくれようとしてるのに、何度もあったチャンスで、ランナーをことごとく見殺し。昨日から打線をかなり組み替えていて、ホワイトセルを宮出に代えたのは妥当としても、ちょっといじり過ぎたんじゃねえの、という気はしてて、やっぱりそれが悪かったんじゃないかな、と思う。とにかく昨日は勝ったんだから、その雰囲気を大切にするという考え方もあるんじゃないのかな。(ただ、単純に好不調ということではなく、対岩田のデータを考えてのメンバーではあったらしい)
それでも6回に2番手・渡辺に対して、バレンティンのホームランが飛び出して2点差になり、ちょっと流れが変わるかと思ったが、後が続かない。
で、8回から登板した押本が9回に、ヒットと川端のエラーで無死1-3塁で、平野にタイムリーを打たれて1対4。たいがい、これで終わったなと思って撤退したが、その後、球場の外で聞こえた感じだと、さらにバーネットがブラゼルにタイムリーを食らったらしい…。
20110814board

まあ最後まで見てないから、逆転勝ちした可能性もなくはないけど、見ていて気力が失せる試合だったな。
主には平野のいやらしいバッティングにやられたという印象だけど、あれだけ点が取れないと、それを言ってもしょうがないという感も有り。昨日はだいぶ復調したように見えたんだが、やはり打線は水物か…。

なんてえことを考えながら、帰ってきたんだけど、帰宅して神宮の結果を見たら、ようやく終った所。9回の表に5点取られて、裏に6点取っただと。
勝ってりゃ、最後まで見てなかったのが、ちょっと残念だったけど、7対8で結局負けだから、まあいいや。10時過ぎの試合終了まで待たずに、とっとと上がって正解だった気がする。

|

« J1リーグ第21節広島対名古屋 | トップページ | J1リーグ第9節G大阪対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/52480860

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(8/14):

« J1リーグ第21節広島対名古屋 | トップページ | J1リーグ第9節G大阪対名古屋 »