« J1リーグ第22節名古屋対仙台 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(8/23) »

ラグビーW杯壮行試合 日本対アメリカ

2011.8.21(日) 19時 秩父宮

 日本 20(8−14)14 アメリカ
      (12−0)

ラグビーW杯壮行試合。
20110821board
ラグビーでのアメリカの試合って、多分初めて見たけど、体はデカいが、威圧感があるというほどでもないし、プレースタイルも普通な感じだった。日本がやりやすい相手なんじゃないかなと思ったし、実際、開始7分で日本が先制トライ。でもその直後に守備のミスでトライを決められ、あっという間に逆転されちゃう。それを 11分にPGで再逆転した後、試合は膠着状態。で、前半終了間際に、日本のミスからアメリカがトライを決めて再々逆転。

後半に入ると、アメリカは動きが一気に鈍くなり(多分コンディションの関係だろうな。この試合に向けて日程調整してきたとは思えない。W杯直前の体慣らし程度の位置付けだったんじゃないか)、日本が主導権を握った試合を出来るようになったが、肝心な所でノックオンを連発。それでもゴール前で攻め続け、14分に菊谷がうまく回り込んで逆転トライ。26分には、この試合初めて?綺麗にパスが繋がって、最後は宇薄が決めて、20対14。
最後は選手をリフレッシュしたアメリカに攻め込まれて、ちょっと危なかったが、何とか逃げ切った。

守備のミスが目立ったし、マイボールラインアウトの失敗も多かったし、相手の状態を考えると、かなりショッパイ試合だった。W杯直前なんだから、勝敗よりは内容が大事な試合だったろうと思うし、大丈夫かいなという感じなんだけど、どうなんだろうな。まあ、負けて、ドッチラケになるよりは全然良かったにしても。
ただ、日本もイタリア遠征から帰ってきたばかりで、コンディション的には充分ではなかったのかな、というのは、後になって思い出した。あと、先発メンバーを、本来の(ベスト?)メンバーから大きく入れ替えて、それ以外の選手をテストする試合だったという話だし。出来がいまひとつだったのも、やむを得ないのかも? でもそう言ってしまうと、テストされたメンバーはイマイチだった、ということになってしまうか(^^;

|

« J1リーグ第22節名古屋対仙台 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(8/23) »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/52592182

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーW杯壮行試合 日本対アメリカ:

« J1リーグ第22節名古屋対仙台 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(8/23) »