« トップイースト1部釜石対日野自動車 | トップページ | 感想「引擎 ENGINE」 »

セリーグ ヤクルト対阪神(9/11)

2011.9.11(日) 18時 神宮
T 000001010 2
S 00020002X 4
[勝]松岡 [S]林昌勇 [敗]榎田
[H]S:畠山(榎田)

阪神戦は、お盆の3連戦に全部行っちゃったりしたから、今年はもういいよ、くらいの気分になってたんだけど、今回は金曜土曜と連勝して、でも先発増渕なら今日は厳しいよなあ、看取ってやるか、くらいのつもりで行く気になった。
20110911kyujo
そしたら増渕好投(^^;)。4回まで1四球のみのノーヒットピッチング。阪神先発のメッセンジャーも好投で3回までうちも1四球ノーヒットだったが、4回にヒロヤスが四球で出て、畠山の内野安打で1-2塁。2死で慎也がレフト前に落として2人生還、先制。
増渕は5回にマートンに初ヒットを打たれたのは凌いだが、6回に2死1-2塁から新井にタイムリーを打たれ、1失点。それでも松井光介が、続くマートンを打ち取りリードを保つ。
押本が7回を抑えて、8回は久古が出たが、平野と鳥谷にヒットを打たれて失点して同点。連続無失点記録終了。マツケンがマートンを遊直ゲッツーに打ち取って同点で止めたが、ここから長そうだな、帰るかなという気配。8回裏、榎田に対して、青木(結局今日はノーヒット)とヒロヤスがあっさり凡退したから、やっぱりなーと思ったんだけど、川端が四球で出て、続く畠山がレフトスタンドへ突き刺したo(`▽´)o。4-2。
9回表は林昌勇が、最近見ていた彼とは別人のような(^^;)安定感で3人で仕留め、劇的な勝利。苦手阪神を3タテ。素晴らしい。
20110911board
実を言えば打線は4回以外はメッセンジャーにがっちり抑えられて、手も足も出ない状態だった。よく勝ったな〜。3安打で4得点だからな〜(^^;)。これが首位の勢いというものか。というか、今年はすげえよ畠山。2軍でポンポン打ってた頃、その後くすぶってた頃、ずっと見てたから、今の活躍は嬉しくてしょうがないよ(^^;)。
20110911hatake
増渕も、彼なりによくやったと思う。勝ち投手になり損ねたのは残念だったな。増渕も、2軍でよく見てたから、親近感が強い。今年はそういう選手が活躍してこの順位なんで、よけいに嬉しいというのはあるなあ。

|

« トップイースト1部釜石対日野自動車 | トップページ | 感想「引擎 ENGINE」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/52734178

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(9/11):

« トップイースト1部釜石対日野自動車 | トップページ | 感想「引擎 ENGINE」 »