« J1リーグ第27節名古屋対神戸 | トップページ | プロアマ交流戦 ヤクルト対三菱重工神戸(9/25) »

イースタンリーグ ヤクルト対横浜(9/24)

2011.9.24(土) 13時 戸田
B 001000001 2
S 00020100X 3
[勝]山本斉 [S]岡本 [敗]眞下

イースタンリーグ今季戸田最終戦。
(ちなみにビジターの試合は残っているので、イースタン最終戦ではない)

先発は山本斉と加賀美。
山本は細かい制球がうまくいかず、カウントを悪くするピッチング。四球の数は7回投げて2つだから、そんなに多くはないんだけど。3回に大原淳也にヒットを打たれ、森本ひちょりのタイムリーで返されて先制される。ただ、横浜の拙攻ぶりにも助けられ、ランナーは出しても、それ以上の失点はせずに凌いだ。
打線は3回まで加賀美に押さえ込まれていたが(上田の四球と荒木のレフト前ヒット以外は、全部内野ゴロか内野フライ)、4回に横浜のピッチャーが眞下に代わると、雄平のツーベースと2四球で無死満塁。荒木が犠飛を打ち上げて同点。さらに藤本のタイムリー内野安打で逆転。3番手の山本には、5回は三者凡退だったが、6回にユウイチが死球で出て、代走の北野が犠打と野口のヒットで3塁まで進み、山田のタイムリーで還って3-1。
山本斉が退いた後の8回は石井弘寿が登板。ブルペンやベンチは、まるで引退試合のような雰囲気だったが…? 弘寿は3人で片付けるいいピッチングで交代。9回は小野寺が出てきたが、死球、ヒット、ヒットで1点を失い、1死も取れず、岡本に交代。ここでまた横浜がマズい攻め。牽制で2走がタッチアウト。岡本はさらに二人をきっちり内野ゴロに仕留めて試合終了。3-2で逃げ切った。
20110924board
試合後は、選手・スタッフがずらりと並んで、挨拶して終了。まだ試合はあるんだが、何はともあれ、今年もお疲れさまでした。
20110924bow
岡本は初見だったが(数年前まで居た横浜時代には見ていそうだが)、落ちる変化球が多いみたい。キャッチャー(岡本が投げている時は新田)が、結構ポロポロやっていて、ちゃんと捕球出来るキャッチャーでないと、うまく使うのは難しいピッチャーなのかも。
それにしても、弘寿は? まあ、予想してない状況ではないんだが。
20110924kyujo

|

« J1リーグ第27節名古屋対神戸 | トップページ | プロアマ交流戦 ヤクルト対三菱重工神戸(9/25) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/52823118

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対横浜(9/24):

« J1リーグ第27節名古屋対神戸 | トップページ | プロアマ交流戦 ヤクルト対三菱重工神戸(9/25) »