« ラグビーW杯 日本対フランス | トップページ | トップイースト1部釜石対日野自動車 »

J1リーグ第25節柏対名古屋

2011.9.10(土) 19時 日立柏サッカー場
観客 10914人 主審 山本雄大 副審 山崎裕彦、五十嵐泰之

 柏レイソル 2(0−1)1 名古屋グランパス
        (2−0)

 得点 17分 名古屋・玉田(FK直接)
    65分 柏・田中
    70分 柏・澤

久々の名古屋の試合の生観戦。というか、サッカーの試合自体、生で見るのはすげー久しぶりだったりする(^_^;)

立ち上がりから前半の半ばまでは、名古屋が圧倒的だったと思う。パスは回るし、柏の攻撃は的確に止めるし、しかも早々に直接FKで玉田がゴールを決めて、これは余裕で勝っちゃうかな、みたいな感じだった。レアンドロドミンゲスがツリオとの交錯で痛んで退場したのも(結構大きい故障の可能性がありそう。大丈夫かな)、柏にとってはアンラッキーに思えたし。それでも、スピード感はあったから、カウンターは要注意くらいの感じだった。ただ、前半の最後の方、走り負けて押し込まれる気配があったので、そこは後半修正かなと思った。
…後半、修正されなかった。どんどん走り負けて危ない場面が増えていった。ゴール前での速いパス回しにも後手を踏むようになり始め…、と思ったら、その流れで押し込まれて失点、同点。
それから5分くらい後、(ベンチの裏側だったんで、見えなくてはっきりとは分かってなかったが)ピクシーがなんかやらかして退席になった。そのすぐあと、左サイドから入ってきたクロスを義成が捕りきれず、こぼした所を押し込まれて失点。逆転。
以降の名古屋はバタバタになって、いい形を作れず、それでもセットプレーからのチャンスは何度か作ったが、これも決めきれず、そのまま敗戦。
全体的には柏のスピードで突っかけてくるサッカーに負けたという印象。柏に負ける時によくあるパターン。それでも先制してたから、大人なサッカー (^_^;)で、適当にいなして逃げ切れるかな、と思ったんだが、うちもそこまで成熟してはいなかったみたいだ。インターバルがあって、微妙に試合勘も鈍っていたのかねえ。まあ、こういう試合もあるわな。しょうがない。
20110910board2
20110910stadium
20110910visitor

|

« ラグビーW杯 日本対フランス | トップページ | トップイースト1部釜石対日野自動車 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/52734232

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第25節柏対名古屋:

« ラグビーW杯 日本対フランス | トップページ | トップイースト1部釜石対日野自動車 »