« セリーグ ヤクルト対巨人(9/3) | トップページ | J1リーグ第25節柏対名古屋 »

ラグビーW杯 日本対フランス

2011.9.10(土) 15時(日本時間) オークランド

 日本 21(11−25)47 フランス
     (10−22)

秩父宮のパブリックビューイングを見に行っていた。無料なので、神宮での用足しも兼ねて(^_^;)。
20110910board1
パブリックビューイングやるのはいいけど、壊滅的な試合になったらどうするよ、と思ってた。実際、立ち上がりの日本はガチガチで、ミスから立て続けにチャンスを作られ、フランスがポカで逸機し続けてくれていたものの、5分くらいに早々に先制トライ。さらにアレジがペナルティキックを外すもんで、早々に0対14になって、ヤバいなあという感じ。
ただ、やっぱりフランスも固かった感じだ。落ち着いてくると、次第に日本が押し込む時間も出来てきて、アレジのトライが生まれて、とりあえず得点。その後は一進一退で折り返し。
後半立ち上がり、フランスにギリギリまで押し込まれたが、2度のTMOがどちらもノートライの判定で凌ぎ切り、そこから日本の反撃が始まった。アレジのPGとトライで18対25の1トライ差まで追い上げ、60分くらいにアレジのPG(ちなみに今日は全得点アレジ。ただ、序盤の失点にも全部絡んでいたような(^_^;))で、ついに4点差。トライが決まれば逆転、という所まで来たんだが…。
ここで決定機がひとつあったが、アリシがフランスのディフェンスに寄せられてノックオンで逸機。
その後フランスにゴリゴリ押し込まれて、持ちこたえられず、PGで失点して7点差。次に来た好機はライアンのノックオンで逸機。そうすると、後はフランスペースだった。結局、その後2トライを決められて、21対47の最終スコア。強豪相手に惜しい所まで迫るが、最後に力尽きて、大量点差で敗戦という、既視感のあるパターンではあった。
でもまあ、4点差まで迫った時は盛り上がったし、結構最後の方まで、せめて7点差、という希望があったし、ドッチラケなパブリックビューイングにならなくて良かった。パブリックビューイングに来て、良かったな、と思った。

お馴染みな試合展開を見て、今回のW杯も、あんまり大きな期待を日本に掛けるのは、かわいそうぽいのかな、という気はしたが、実力差のある相手だと、レベルアップの程度は測りにくいかもしれない。やっぱり本当の力が分かるのは第3戦、第4戦で、そこへ向けて、滑り出しは上々という位置付けでもいいのかも。もうひとつ、ニュージーランド戦をうまくこなして、第3戦へ向かってもらいたいもんで。
アレジ、いい意味でも悪い意味でも、目立ち過ぎだった(^_^;)。あと、ライアンのボール扱いがイマイチだったなあ。

|

« セリーグ ヤクルト対巨人(9/3) | トップページ | J1リーグ第25節柏対名古屋 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/52734434

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーW杯 日本対フランス:

« セリーグ ヤクルト対巨人(9/3) | トップページ | J1リーグ第25節柏対名古屋 »