« ナビスコ杯準々決勝 名古屋対新潟 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(10/8) »

セリーグ ヤクルト対広島(10/7)

2011.10.7(金) 18時 神宮
C 000000000 0
S 00000010X 1
[勝]赤川 [S]林昌勇 [敗]ジオ

久々の神宮。7時に着いたんだが、もう4回裏が始まってて、ペースの速い試合。先発は赤川とジオ。スコアは0対0。ちなみに安打は広島が2でヤクルトは1だ。
20111007kyujo
見ていても試合の流れは全然変わらず、4回裏から7回表まで、ずっと三者凡退で、どんどん進む。双方、投手が好投してたのは確かだが、貧打戦という雰囲気もかなり。
7回裏に先頭の畠山が四球で出て、今日初めてランナーを見た(^^;)。その後、もうひとつ四球があって、2死1-2塁。ここで相川がレフト前。代走で2塁ランナーになっていたヒロヤスが一気に本塁へ突っ込んで、間一髪セーフ。先制。いい走塁だったと思う。
赤川は8回表先頭の廣瀬にヒットを打たれたが後続を断ち、1対0で最終回。1死後、三失でランナー2塁になり、林昌勇が登場…不安(^^;)。
しかし林は慎重なピッチングで(栗原に四球は出したが、あれは四球でもいいというピッチングだろう)、抑えきった。連敗ストップ。
20111007board
正直、もう今年の優勝はないと、俺は思ってるが(今日の試合っぷりを見ても、勢いが完全になくなってる,と思うし、これで今の中日を上回るのは厳しい)、チームには諦めない試合をして欲しいと思う…。あれだけ1塁側、ライトスタンドにお客さんが入ってるんだから。この時期の金曜夜の広島戦とは思えない入りだったし(3塁側は空っぽだったが(^^;))、そのことの意味や、来年以降についても、よく考えないとね。
それにしても赤川はよく投げたな。来年もこのまま順調に育ってくれればいいんだが。ヨチノリや村中みたいに、肝心な時にいないようなピッチャーにならないで欲しいよ。
20111007stand

|

« ナビスコ杯準々決勝 名古屋対新潟 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(10/8) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/52942773

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(10/7):

« ナビスコ杯準々決勝 名古屋対新潟 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(10/8) »