« 感想「量子力学の奇妙なところが思ったほど奇妙でないわけ」 | トップページ | J1リーグ第30節大宮対名古屋 »

ジャック・カーリイ

カーソン・ライダーものリスト(邦訳は全て文春文庫)

「百番目の男」  The Hundredth Man (2004)
「デス・コレクターズ」  The Death Collectors (2005)
「毒蛇の園」  A Garden of Vipers (別題 The Broken Souls) (2006)
「ブラッド・ブラザー」 Blood Brother (2008)
「イン・ザ・ブラッド」 In the Blood (2009)
Little Girls Lost (2009) 
「髑髏の檻」 Buried Alive (2010) 
Her Last Scream (2011)

オフィシャルサイト 

|

« 感想「量子力学の奇妙なところが思ったほど奇妙でないわけ」 | トップページ | J1リーグ第30節大宮対名古屋 »

「小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/53009607

この記事へのトラックバック一覧です: ジャック・カーリイ:

« 感想「量子力学の奇妙なところが思ったほど奇妙でないわけ」 | トップページ | J1リーグ第30節大宮対名古屋 »