« J1リーグ第29節名古屋対G大阪 | トップページ | 感想「ブラッド・ブラザー」 »

感想「楊令伝」4

「楊令伝」4 北方謙三 集英社文庫
ちょっとインターバルみたいな印象。方臘の乱も、北の燕もそれなりに動いているが、劇的な展開はなくて、基本的には膠着状態が描かれている感じ。
梁山泊も、細かい動きは色々あるが、大枠は今までの流れのまま。
最後にちょっと大きな動きがあるが、ここまで描き込んだ燕の勢力を、これで終わらせちゃうわけではないだろうな。それじゃあ、つまらないものな。

解説は後藤正治という人だが、話の先の方を割ってしまうので、気になる人は読まないで、と、ちゃんと前置きしてくれていたので、好感を持ったよ。仰せの通り、読まなかったわけだけど(^_^;)。
(2011.9.28)

|

« J1リーグ第29節名古屋対G大阪 | トップページ | 感想「ブラッド・ブラザー」 »

「小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/53005322

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「楊令伝」4:

« J1リーグ第29節名古屋対G大阪 | トップページ | 感想「ブラッド・ブラザー」 »