« トップイースト順位決定戦日本IBM対ヤクルト | トップページ | トップイースト順位決定戦ヤクルト対明治安田生命 »

天皇杯4回戦 名古屋対柏

2011.12.21(水) 19時 瑞穂陸上競技場
観客 5618人 主審 高山啓義 副審 平野伸一、戸田東吾

 名古屋グランパス 3(0−1)3 柏レイソル
           (2−1)
           (1−0)
           (0−1)
           (9PK8)

 得点 42分 柏・レアンドロ ドミンゲス
    66分 柏・工藤
    77分 名古屋・永井
    88分 名古屋・増川
    96分 名古屋・永井
    115分 柏・レアンドロ ドミンゲス(PK)

 PK戦 柏  レアンドロ○ 澤○ 大谷○ 近藤○ 水野○ 工藤×(阻止) 
        橋本○ 増嶋○   北嶋○ 菅野×(枠外)
    名古屋 藤本○ 三都主○ 吉村○ 金崎○ 橋本○ 永井×(阻止)
        増川○ 千代反田○ 楢崎○ ダニルソン○

 退場 113分 名古屋・田中隼

NHKBS1の生中継見てた。

前半は一方的に柏のペースだったけど、ジョシュアが居ない前線で攻撃が作れないのは折り込み済みだろうから、前半シュート0は、まあしょうがないね、という感じ。トップがムウじゃなあ。バックラインも、千代とアレックスが入って、いつもと半分メンバーが違うし、試合勘も鈍ってるだろうから、ある程度やられるのはしょうがない。楢崎が止める場面が目立つというのも、いつものことだし、アナウンサーが言ってるほどには名古屋の出来が、(いつもより)ひどく悪いとは思わなかったよ。ただ、0-0で持ちこたえて、柏が疲れて来た後半勝負と思ってたから、前半の最後に(増川のアシストで(^^;)失点しちまったのは想定外だった。
後半から入った永井が、結構いけてる感じで、こんなに永井に期待が持てそうな感じがしたのは、シーズン序盤以来じゃないかなと思ったけど、チャンスを作りながらも、結局得点出来ないまま、アレックスがさくっと抜かれて柏に2点目を取られたから、また惜しい止まりかと思ってた。そこから永井があんなに光り輝くとは思わなかったな。永井のミドルで1点返し、終了間際には、アレックスのスローインから増川が押し込む、失点に絡んだ二人が汚名挽回する得点で追いついた。
延長前半の永井の勝ち越しゴールは、シーズン序盤の好調時の永井そのものみたいなゴールだったと思う。でも延長後半にハユマがPKを取られて同点。しかもハユマは退場。そのままPK戦へ。
PK戦も長かったな。2周目まで行くかと思ったよ。永井が止められちゃったのは、ご愛嬌だ(^^;。最後は菅野がバーにぶち当てて、その後、ダニウソンが決めて、9-8で名古屋が勝ち抜けた。

やっぱり、最後は柏に疲労が出たということなのかな。永井の走りがあれだけ効いたということは。

12/24の瑞穂の準々決勝…。PKまでやった疲労感が、中二日でどれくらい効くかはわからんけど、ハユマが出られなくなったのは、かなり痛いはずだ。でも、せっかくの瑞穂で、名古屋がやれることになったのは良かったな。いろいろ、ほっとしてる人たちがいるに違いない。

|

« トップイースト順位決定戦日本IBM対ヤクルト | トップページ | トップイースト順位決定戦ヤクルト対明治安田生命 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/53560829

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯4回戦 名古屋対柏:

« トップイースト順位決定戦日本IBM対ヤクルト | トップページ | トップイースト順位決定戦ヤクルト対明治安田生命 »