« J1リーグ第34節新潟対名古屋 | トップページ | トップリーグ第6節東芝対NEC »

トップリーグ第6節パナソニック対NTTコム

2011.12.10(土) 12時 秩父宮

 パナソニックワイルドナイツ 52(31−7)21 NTTコミュニケーションズ 
                 (21−14)  シャイニングアークス

前半10分頃到着で、チケット買ってる間にパナソニックが先制したようで、中へ入ると7対0でパナソニックがリード。
前半はパナソニックが圧倒していて、まあそうかな、という展開。24対0になっての前半終盤、(見た範囲では)初めてNTTが攻め込み、ゴール前で粘った末にトライを挙げるが、その後、パナソニックはロスタイムに入っても延々攻め続けてトライで締め、31対7にして折返し。
後半序盤にもパナソニックがNTTのミスを突いて2トライを決めて、試合が壊れたなる、という感じになったんだけど、パナソニックがノットストレートや山田の絶好機でのミス(2回(^^;))とかで、微妙に流れを逃すと、NTTがそこから踏ん張った。押し気味の展開を作り、友井川がインターセプトから2トライ。最後はまたロスタイムにパナソニックに1トライ返され、スコア的にはパナソニックの完勝だったけど、踏ん張りを見せてくれたという意味で、第三者的に試合を見ている分には、NTTも悪くない試合をしたと思う。友井川主将は、悪かったと言ってたらしいけれども。

ちなみに、ワイルドナイツがパナソニックになってから、初めての生観戦だったが、青ユニは、さすがに違和感があったな。
20111210board1

|

« J1リーグ第34節新潟対名古屋 | トップページ | トップリーグ第6節東芝対NEC »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/53507414

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第6節パナソニック対NTTコム:

« J1リーグ第34節新潟対名古屋 | トップページ | トップリーグ第6節東芝対NEC »