« トップリーグ第12節NTTコム対ホンダ | トップページ | トップリーグ第12節リコー対東芝 »

トップリーグ第12節NEC対NTTドコモ

2012.1.28(土) 14時 秩父宮ラグビー場

 NECグリーンロケッツ 19(12−7)28 NTTドコモ
               (7−21)  レッドハリケーンズ

自動降格争いの相手のホンダが前の試合で勝ってしまった以上、ドコモは絶対勝たんといけなかったわけだが、そうは言ってもNECが軽く勝っちゃうのかな、と思ってた。でも、ドコモが大応援団(各地からの応援バスが10台以上も秩父宮周辺に来てた。会社に大動員がかかってたぽい)に支えられて?健闘。まともに組み合ったんでは勝ち目が薄いと見てか、ラインの裏へゴロで蹴り込む戦術を多用。それがまた、やたらとドコモに有利な転がり方をする。運を味方に付けた感じで、8分にラインアウトからモールで押し込んでドコモが先制。ただ、NECは直後にあっさり追いつく。難し目のコンバージョンをマッキンタイアが決めたのは、びっくり。でも、20分過ぎの逆転トライの時は、角度はずっと楽そうだったのに外し、その辺からNECの攻撃がうまく行かなくなり始める。結局12-7の僅差での折り返し。
後半開始早々、先に点を取ったのは、ラインアウトからモールで一気に押し込んだドコモで、再逆転。ドコモはさらに8分にもトライ。点差が開いて焦り始めたNECはミスが増え、去年までを思わせるヘタレな試合運びになってきた。30分過ぎにはドコモがシンビンで一人欠けた状態で、相手ゴール直前でスクラムという絶好のチャンスを迎えたが、スクラムから出たボールを回し始めた所でインターセプトをくらい、そのまま端から端まで一気に走り切られる致命的な失点。ちなみに取られたバスを放ったのはマッキンタイアだった…。
ロスタイムにNECは1トライ返したが、焼け石に水。ドコモの逃切り勝ち。

ドコモは残留争いに踏みとどまる勝ち点5。ツキもあったと思うんだが、バタバタ選手が倒れながらも、よく頑張ったし、戦術もうまく機能してた感じ。
NECは今日の試合を見てると、攻撃がナドロやラトゥに頼り過ぎになってる気がした。今年は去年までとは違うと思ってたが、最後に来て、やっぱりヘタレちゃうのかなあ。
20120128board2

|

« トップリーグ第12節NTTコム対ホンダ | トップページ | トップリーグ第12節リコー対東芝 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/53847133

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第12節NEC対NTTドコモ:

« トップリーグ第12節NTTコム対ホンダ | トップページ | トップリーグ第12節リコー対東芝 »