« トップリーグプレーオフ準決勝サントリー対NEC | トップページ | 感想「サイモン・アークの事件簿III」 »

感想「日本ラグビー 2019への試練」

「日本ラグビー 2019への試練」 日本ラグビー狂会(編) 双葉社
多分2年ぶりのラグビー狂会本。
当然、秋のW杯を受けての文章が主体。釜石シーウェイブスのリポートや、毎度お馴染みの早稲田ネタもあるので、そんなに一辺倒という感じではないが、やっぱり中心になるのは、どうしたらいいんだ>日本チーム&2019年、というテーマ。そりゃそうだ。
W杯で日本チームがあんなだった背景はよくわかった。毎度のことながら、という感じではあるが。で、新監督のエディ・ジョーンズはどうなんだろう。今度こそ、2019年に向けて、もう後がないわけだが。
ところで、W杯は結局、日本戦以外はほとんど見なかった(正直、スワローズで忙しくて、それどころじゃなかった(^^;))。狂会本を読んで、もっとちゃんと見てれば良かったな、と思うのも、毎度のことになりつつある。2019年を今は楽しみにしてるんだが、実際には結局、スワローズやグランパスに忙殺されてるのかもしれんよなあ。まあ、8年後じゃあ、自分がどうなってるか自体、分からないけど。
(2012.1.5)

|

« トップリーグプレーオフ準決勝サントリー対NEC | トップページ | 感想「サイモン・アークの事件簿III」 »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54027890

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「日本ラグビー 2019への試練」:

« トップリーグプレーオフ準決勝サントリー対NEC | トップページ | 感想「サイモン・アークの事件簿III」 »