« トップリーグプレーオフ準決勝パナソニック対東芝 | トップページ | 感想「日本ラグビー 2019への試練」 »

トップリーグプレーオフ準決勝サントリー対NEC

2012.2.19(日) 14時 秩父宮ラグビー場

 サントリーサンゴリアス  56(37−3)8 NECグリーンロケッツ
                (19−5)  

第2試合の方は、どう考えてもサントリーが勝つだろうと思っていた。シーズン途中までのNECならともかく、終盤、ドコモに負けちゃうような、失速したNEC では無理。しかも、今日、先発メンバーを見ると、ナドロが外れてるし…なんで? 対するサントリーは小野澤や竹本が戻って、ベストメンバー。

2分に、珍しく(^^;マッキンタイアのPGが決まって、NECが先制したけども、6分に平のトライが決まって、あっさりサントリーが逆転。以降はサントリーが一方的に攻める試合。NECは後半投入されたナドロの突撃くらいしか見せ場がなかった。ナドロが1トライは挙げたが、焼け石に水で、56対 8でサントリーが順当に大勝。

今年のNECは面白いなと思って、シーズンの初めに見ていたので、最後に失速して、いつものNECみたいになって終ってしまったのは、少し残念。まあ、まだ日本選手権はあるが…。どうしてこうなっちゃったんだろうな。

で、来週のプレーオフ決勝は2年連続でサントリー対ワイルドナイツ(パナソニックと書いてしまうと、2年連続に見えないので(^^;)。
今日の試合を見る限り、相手の弱さを考えても、サントリーの出来の良さは際立っていたので、有利なように思える。パナの粘りのディフェンスが、サントリーの攻撃にどこまで耐えられるか、かな。もっとも、東芝の強力な攻撃(それは間違いない)を跳ね返したわけだから、そんなにもろいわけはないとも思うし、そう考えると、本当にどっちが有利なのかはよくわからん。そういう意味では、決勝はいい試合になりそうな気がする。
20120219board2

|

« トップリーグプレーオフ準決勝パナソニック対東芝 | トップページ | 感想「日本ラグビー 2019への試練」 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54026000

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグプレーオフ準決勝サントリー対NEC:

« トップリーグプレーオフ準決勝パナソニック対東芝 | トップページ | 感想「日本ラグビー 2019への試練」 »