« 感想「イスタンブールの群狼」 | トップページ | トップリーグプレーオフ決勝サントリー対パナソニック »

「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」

おつきあいで、というか、今は大葉健二がどうなっているのか、という興味もあって、見に行った。

ギャバン(というか、大葉健二)の存在がすごく大きくて、確かにタイトルロールになってるだけのことはあった。ギャバンとバトルケニアとデンジブルーの共演てのも、笑わせてくれた。3人が「そっくりですね」なんて言われてて(^^;。
そもそも俺にとっては、大葉健二はバトルケニアで、演技の雰囲気とか、声質や喋り方とかも、ケニアが似合っていると思っていたから、結構ヒーロー然としたギャバンには違和感があったんだよな。「宇宙刑事ギャバン」は放送開始からしばらく見てたけど、途中から見なくなったのは、多分、その辺が一番の理由。だから、そんなに思い入れもない。
それでも、歳を取って渋いオッサンになったら、ヒーローが似合うようになったのかな?、と思ったんだが、どっちかというと、昔のまんま歳取ったという感じだった(^^;。やっぱり、いまいちすべってるかなあ、という印象。
まあ、でも、それはそれでいい。要は懐かしさで見に行ったわけだから、昔のまんまだね、と思えるのも、悪くない。

ゴーカイジャーの映画としては、年末年始の仮面ライダーの抱き合わせの映画にもあった、いろんな世界を転々としながら戦うという趣向に、不条理な面白さがあったと思う。
昔の戦隊物の敵キャラが、たくさんゲストで出てたっぽいんだけど、ある程度まともに見てたのは、せいぜい「ダイナマン」くらいまでなんで、さすがにちょっと分からなかった。分かってればもっと面白かったかなと思うけど、自分の世代に見合った戦隊物があるというのが、多分、マニアではない一般的な観客の立場だし、一部しか分からないのは、それもまた、それでいいのかな、という気もする。

そういやあ、「キルビル」に大葉健二が出たのを見たことを、ウィキペを見ていて思い出した(^^;。大葉健二を検索して、いろいろ懐かしくて面白かったのも、この映画を見た効用かも知れない。

|

« 感想「イスタンブールの群狼」 | トップページ | トップリーグプレーオフ決勝サントリー対パナソニック »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54109991

この記事へのトラックバック一覧です: 「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」:

« 感想「イスタンブールの群狼」 | トップページ | トップリーグプレーオフ決勝サントリー対パナソニック »