« オープン戦 ヤクルト対日本ハム(3/18) | トップページ | 感想「絹いろの悪夢」 »

イースタンリーグ DeNA対ヤクルト(3/20)

2012.3.20(火祝) 13時 横須賀スタジアム
S 000011000 2
B 30000010X 4
[勝]田中 [負]加藤

今年最初のイースタンリーグ観戦。
早めに着いたので、試合前のもろもろのセレモニーにも、かなり間に合った。レック「卒業」の紹介とかも。

スワローズの先発は加藤で、初回はボロボロ、5安打3失点。今年もこんなもんかと思うだけで、呆れもしなかったけど、2回以降は立ち直って安定した。2回から降板した6回までのピッチングは、俺が今まで何回か見た中で、一番いい出来の加藤だったかもしれない。
DeNAの先発は田中で速球主体で押してくるピッチング。フィールディングも良くて、いい出来だった。ランナーは出してもうまく攻略出来ずにいたが、5回に麻生がツーベース、内野ゴロ2つで返ってまず1点。6回には疲れの見えた田中からヒット2本で2死1-2塁として、楠城のタイムリーで1点差。
7回表、DeNA2番手福田から1死1-3塁のチャンスを作るが、ユウイチがゲッツーで無得点。その裏、うちの2番手小野寺が、制球がばらついて1死1-3塁のピンチを作り、一輝に犠飛を上げられて失点。まあ、ここが分かれ目。
その後の回は、うちが光介、DeNAが王で、無難にまとめて終了。2対4の敗戦。

まあ、今日はレックを送る日だったから…(^^;)
とはいえ、チャンスでゲッツーのユウイチはいただけない。先週水曜もゲッツー2つでチャンスを潰していたし。川端もヒットは打ってるが、肝心な時には凡退。あんまりいい雰囲気ではなかったな。
ルーキー楠城はタイムリーも出たし、とりあえず使っていく感じなのかな。

それにしても、レックが居なくなると、ここもさびしくなるね。それとも、スターマンが毎回来るのか?
1831442202_109
1831384609_234
1831384609_171

|

« オープン戦 ヤクルト対日本ハム(3/18) | トップページ | 感想「絹いろの悪夢」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54270056

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ DeNA対ヤクルト(3/20):

« オープン戦 ヤクルト対日本ハム(3/18) | トップページ | 感想「絹いろの悪夢」 »