« J1リーグ第2節東京対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ DeNA対ヤクルト(3/20) »

オープン戦 ヤクルト対日本ハム(3/18)

2012.3.18(水) 13時 神宮
F 100000000 1
S 10000004X 5
[勝]押本 [負]吉川
[本]F:金子誠(村中)

神宮のオープン戦。予定から1日遅れで(個人的に)1軍開幕。
そういやあ、去年はオープン戦を1試合も見られなかった(神宮開催は全試合中止)、2年ぶりなんだよな、と思ってみたり。

先発の村中は、初回、2番金子誠に一発を食らって、いきなりビハインドながら、その裏、武田勝から上田のヒットでの出塁、盗塁での2進を、畠山がタイムリーで返してすぐ追いつく。畠山、今年は(も、かどうかは微妙(^^;)頼りになるのか?
その後、試合は膠着。双方の投手が好投したと思う。ヒットは出るが点にならないという状態が、次第にランナーは出るが(四球とかエラーとか)点にならないという状態に変わり、ついにヒットすら出ない状態に(^^;。ようやく均衡が破れたのは8回の裏。日本ハム2番手の吉川から、飯原が四球で出て、山田が送った後、上田が今日3本目のヒットで飯原を返して勝ち越し。その後、バレンティンの2点タイムリー、慎也のタイムリーと続いて、一気に5-1。9回表は、ちょっとあっぷあっぷながら、トニーが締めて、ヤクルトの勝ち。

うちの投手陣は軒並み好投、というか、期待する程度のピッチングは出来ていた感じ。まあ、6回に2番手で出てきた、確か故障明けの林昌勇は、球速も抑え気味で、試運転程度の雰囲気ではあったけど。トニーはちょっとふらついてたが、アンラッキーもあったし、元々あんなもんだし。押本とマツケンは良かったと思う。
打つ方は、上田が良くて、センターは決まりじゃないすか、という感じ。慎也も好調ぽい。不調と聞いてたバレンティンが、きっちりタイムリーを打ってくれたのは、良かったなと思うんだが、問題はミレッジ。エラーがひとつ、あの守備はいただけないし、好調と聞いてた打撃もさっぱりだった。というか、打撃が良かったとしても、あの守備では怖くて使えないのでは。不安…。

チームとしては、比較的仕上がりはいいのかな、という気はするものの、ミレッジの所に暗雲が、という感じだったな。

それにしても、1軍は野球がうまいな(^^;。水曜のベイスターズ球場の後なんで、しみじみそう思ったよ。
1830902115_49
1830902115_237

|

« J1リーグ第2節東京対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ DeNA対ヤクルト(3/20) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54254217

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦 ヤクルト対日本ハム(3/18):

« J1リーグ第2節東京対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ DeNA対ヤクルト(3/20) »