« ACLグループL第2節 セントラルコースト対名古屋 | トップページ | J1リーグ第3節名古屋対新潟 »

オープン戦 ヤクルト対西武(3/24)

2012.3.24(土) 13時 神宮

L 000030010 4
S 03200000X 5
[勝]村中 [負]十亀

天気が悪いながら、霧雨・小雨程度だったんで、試合はやるよね、と思って千駄ヶ谷から歩いていたが、球場目前で本降り。たまらんので、とりあえずバックネット裏の2階席に向かい、目一杯混んでいたが、なんとか席を確保。それにしても、今年の神宮のオープン戦は天気に祟られてるね。

先発はうちが村中で、西武は十亀。村中はいきなりヒット2本と四球で1死満塁のピンチを迎えるも、なんとかしのぐ。逆に十亀に対しては、2回、ヒット2本と四球で無死満塁にして、川端が走者一掃のスリーベースで先制。3回にもエラー、ツーベース、死球で2死満塁にして、また川端が2点タイムリー。川端すげえ。火曜の横須賀では、いまいちぱっとしなかったけど、やる時はやるね。
ただ、村中も不安定。それなりに球は走ってるぽかったが、制球が安定しなくてボールが多い。それでも4回までは無失点でしのいでたが、5回にヒット3本と四球ひとつで3失点。6回は三人で抑えて、締めた形で上がったものの、内容的にかなり不安なピッチングだった。一応無失点で切り抜けた前回の登板も、本人は満足してないという話だったけど、今日はもっとだろうな。
7回は館山が登場して、安定感のあるピッチングを見せた。8回の山本哲は2安打1四球で1失点。ちょっとこれでは…。
うちの打線は、4-5回は小石のよくわからないピッチング(^^;に幻惑され、6-7回はウィリアムス、8回は星野にぴしゃりと抑えられ、無得点だったので、1点差で最終回を迎えることになったが、最終回に登板してきた増渕が、上田の好守もあって3人で抑えて逃げ切った。

今日はなんといっても川端だと思うが、畠山もヒット2本で、川端のタイムリーの呼び水になっていたし、悪くなかった。上田は、今日は打つ方では全然だったけど、守備でいいところを見せたから、まずまずかな。問題はミレッジで、今日もいいとこなし。大丈夫かいな。
開幕まで1週間切って、チームの仕上がりは、悪くはないけど、万全でもない、という感じだな。始まってみないと、どう転ぶか、わからないね。

天気は次第に雨が上がったので、5回が終わったところで、バックネット裏の1階に降りた。2階席は風が通るんで結構寒かったし、売店は遠いし…。1階に降りてからは快適に見られたので、まあよかった。でも、もう少し早く、天気が回復してほしかったな。
1832522464_159
1832522464_234

|

« ACLグループL第2節 セントラルコースト対名古屋 | トップページ | J1リーグ第3節名古屋対新潟 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54309485

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦 ヤクルト対西武(3/24):

« ACLグループL第2節 セントラルコースト対名古屋 | トップページ | J1リーグ第3節名古屋対新潟 »