« JFL第6節横河対SAGAWA SHIGA | トップページ | J1リーグ第7節広島対名古屋 »

ACLグループL第4節 名古屋対天津

2012.4.18(水) 19時 瑞穂陸上競技場
観客 6006人 主審  副審 

 名古屋グランパス 0(0−0)0 天津泰達  
      (0−0)

今年最初の瑞穂行き。

引いて守る天津を崩せない前半。ジュンゴを出場停止で欠いた名古屋は攻撃のアイデア不足。永井は消えてるし、ムウはまた微妙なムウに戻っちゃった。小川の壁の間を抜けるFKが惜しかったくらいで、ずーっと押してた割に、決定的なシュートもほとんどなく(天津には、とりあえず放り込んだら、クロスバーを直撃したシュートが一本)、前半終了。
後半、巻を入れて前線を厚くしたが、天津が前からプレスを掛け始めたせいで、後ろがバタバタになって、あんまり役に立たなかった。後半の前半は天津の時間。ちょっと怖い形も何度か作られたが、天津も結構雑で詰めが甘く、なんとか受け流した。
そんな中で、15分くらいに天津ゴール前混戦で倒れ込みがあって笛。うちのファールかと思ったら(向こう側だったんで、よくわからず(^^;))、天津のファールでPK。これを玉田が豪快に外す…。日曜の横河の関野かと思った(-_-#)。千載一遇のチャンスだったのに…。
後半の後半は、流れが戻った、というより、天津が引き分けでOKと割り切った感じで、それを崩せないまま、スコアレスドロー。

ここんとこ、いい感じで来てたんだが、戻っちゃったな。復活した小川もあんまり役には立たず、結局攻撃はジュンゴ頼みということか。
1838820267_47
1838820267_10
1838820267_31

|

« JFL第6節横河対SAGAWA SHIGA | トップページ | J1リーグ第7節広島対名古屋 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54523703

この記事へのトラックバック一覧です: ACLグループL第4節 名古屋対天津:

« JFL第6節横河対SAGAWA SHIGA | トップページ | J1リーグ第7節広島対名古屋 »