« J1リーグ第6節名古屋対札幌 | トップページ | JFL第6節横河対SAGAWA SHIGA »

J1リーグ第6節浦和対神戸

2012.4.14(土) 15時 さいたまスタジアム2○○2
観客 25894人 主審 高山啓義 副審 前之園晴廣、蒲澤淳一

 浦和レッズ 2(0−0)0 ヴィッセル神戸  
       (2-0)    

 得点 52分 浦和・阿部
    76分 浦和・マルシオ リシャルデス(FK直接)

行こうと思ってた戸田の試合が雨で流れたので、代わりに比較的手近な所へ行ってみた。結構強い雨が降ってたが、あんまり風はなかったし、席もガラガラだったから、そんなに大変じゃなかったけど。

立上りは、小器用な攻撃的な選手をぞろっと揃えた浦和の前線でのパス回しと、神戸のロングボールのカウンター攻撃の応酬が、結構面白かったが、どっちも決めきれない。そのうち、降り止まない強い雨のせいか、プレーの精度が落ちてきて、双方精彩を欠き始め、そのまま前半終了。
後半立上り、いくらか活気が戻り、攻め合う中で、5分過ぎにCKのこぼれ球を阿部勇樹が決めて浦和が先制。そのまま流れに乗った浦和が、30分くらいにマルシオ リシャルデスの壁を超えて落ちてくる見事な直接FKで2点目。2対0で浦和の勝ち。
神戸は野沢が消えてた。ああいうカウンターサッカーやるんなら野沢よりは、むしろポポが必要なんでは、という感じ。去年までのスタイルと今年目指したいスタイルの間で中途半端になってる感じなのかな。
浦和も、あのパスサッカーが速い寄せでガチガチ当たってくる相手にどこまで通じるのかな、という気はしたけど、マルシオの復調気配は、名古屋的にはとりあえず脅威だな。天敵だし(^^;) 。
1837831546_72
1837831546_10
1837831546_36

|

« J1リーグ第6節名古屋対札幌 | トップページ | JFL第6節横河対SAGAWA SHIGA »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54472878

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第6節浦和対神戸:

« J1リーグ第6節名古屋対札幌 | トップページ | JFL第6節横河対SAGAWA SHIGA »