« セリーグ ヤクルト対DeNA(4/11) | トップページ | J1リーグ第6節浦和対神戸 »

J1リーグ第6節名古屋対札幌

2012.4.14(土) 16時 豊田スタジアム
観客 12896人 主審 中村太 副審 山際将史、高橋佳久

 名古屋グランパス 3(2−0)1 コンサドーレ札幌  
          (1-1)    

 得点 3分 名古屋・金崎
    15分 名古屋・オウンゴール
    77分 名古屋・玉田
    90分 札幌・古田

JSPORTSの録画中継の録画。

結果は知ってたが、経過を全然知らなかったもんで、開始早々のムウのゴールには意表を突かれた。しかも綺麗に繋いで流れで取ったゴール。ジュンゴのパスからムウのゴール前への入り方も完璧。
15分にもまたゴールが決まる。アベショーのクロスを札幌DF奈良がオウンゴールしたが、いいクロスだったし、ゴール前にこっちも詰めてたから、しょうがないんじゃない?という感じ。
序盤の、この名古屋じゃないみたいな(^^;)鮮やかな攻勢は、生で見てたら気分がよかったろうなと思ったが、この後は1点しか入らない(しかも1点取られる)と思うと、ちょっとね…。
でも、危ぶんだほど、その後のペースダウンはなかった感じ。ずっとテンポよく攻め続けていた。札幌も時々カウンターでゴール前まで攻め込んできたが、ほとんど名古屋が競り勝ってる中での展開なので、本当に危ない場面はほとんどなかったと思う。
で、後半30分に玉田がとどめ。これもジュンゴ→玉田→永井→ムウと繋いでの綺麗なゴール。
ロスタイム寸前に古田のシュートが増川に当たって入っちゃったが、完全に事故だし、点差もあったし、あんまり気にはならない失点だった。

鳥栖戦と違って、珍しく格の差を見せた試合だったな。近年、札幌相手には、割とそういう試合が出来てる気はするけど。鳥栖戦の時は、やっぱり中国帰りの疲れもあったのかな。
小川が戻ってるし、直志も戻って来たから、これからもっと調子を上げていけるか? ここ2‐3試合、ムウを見ててイラッと来る場面がなくなったように思えるのは、メンツが揃って、負担が減ったからかな。彼が迷う場面が減っている気がする。
(2012.4.18)

|

« セリーグ ヤクルト対DeNA(4/11) | トップページ | J1リーグ第6節浦和対神戸 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54523644

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第6節名古屋対札幌:

« セリーグ ヤクルト対DeNA(4/11) | トップページ | J1リーグ第6節浦和対神戸 »