« 感想「陰謀史観」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(5/5) »

セリーグ ヤクルト対広島(5/4)

2012.5.4(金祝) 15時 神宮
C 003100000 4
S 04211000X 8
[勝]増渕 [敗]福井

宮本慎也の2000本安打達成試合。

そんなにこだわる気はなかったんで、適当な時間に行って、入れなかったらそれまで、のつもりでいたんだけど、当日券の枚数が少ないのでお早目に、とか、スワローズさんからtwitterであおられて、早々と出てしまった。現地着は12時半過ぎくらいだったか。その時点では、まだ一般売りチケットも残ってたみたいだが、俺はファンクラブとか、そっちの方のチケットがあるので、そっちで入手。元々は、外で飯食ってから入るつもりでいたが、座席も結構タイトという話が漏れ聞こえてきたので、とっとと入ってしまうか、と歩いていると、当日券完売のお知らせが流れた。それが13時頃。
中へ入って、まずレフト側に入ってみたんだけど、ライト側のいつも見てるあたりは、楽勝で席が空いてるのが見えたので、そちらへ移動して席を確保。ただ、その時点で良く晴れてはいたけど、いやな雲がどんどん迫って来ていて、確実にプレーボール前に一雨くるよな、という感じだった。
で、14時頃には雨が降り出した。次第に本降りになってきたが、激しい降りという感じではなかったし、満員の客の入りを見ると、中止には出来んだろうと思った。

雨の中、定刻の15時にプレーボール。
先発の赤川が、昨日の村中みたいに四球連発しつつも、2回までは無失点で切り抜けた、その裏、先頭のバレンティンが、広島先発の福井からバックスクリーン横へ放り込んで先制。さらに川端が四球で出て、無死1塁で慎也に回ると、慎也はセンター前へはじき返す渋いヒットであっさり2000本安打を達成。やれやれ。ただ、雨がずっと降り続けていたもんで、試合が成立するまで安心できんのじゃないだろうかと思っていた。
この回は畠山のタイムリー、ヒロヤスの犠飛、上田のタイムリーで着々と加点し、4-0。雨が降ってるし、あとはとっとと5回表まで終わらせて、と思ったが、3回表、赤川がヒット2本打たれた後、ニックに一発食らって4-3。
3回裏、バレンティンの2打席連続のホームランと中村のタイムリーで2点追加して、6-3。
4回表、堂林のスリーベースを丸がタイムリーで返して6-4.。
4回裏、復帰した福地が内野安打で出て、ミレッジのヒットの後、広島のエラー絡みで還って7-4。
やたらともつれた長い試合になりかけてたが、、空が割と明るくて、雨はそのうち上がるかな、という気はしたので、ノーゲームにはならんだろうという感じはあり、5回表を赤川に代わった増渕が3人で片づけ、試合成立。めでたしめでたし。

5回裏に畠山のツーベースをヒロヤスがタイムリーで返してさらに1点追加。
ここまでで2時間くらいかかったんだが、ここからはスムーズに進んだ。というか、うちの守備陣がファインプレー連発で、広島に付け入る隙を与えなかった。慎也の人徳かねえ。自分自身も好守を見せていたし。
結局、3時間ちょいで無事試合終了、8-4。最後の3イニングくらいは雨もほぼ上がって、いい感じだった。

慎也の挨拶は、ベテランらしく落ち着いていたし、広島ファンも含めた、なごやかないい雰囲気で終わってよかった。
こういうメモリアルな試合は、相手が広島だと、いい雰囲気になる。カープファンはいい人たちだねえ。
1842689335_6
1842765322_250
1842689335_252
1842765322_217

|

« 感想「陰謀史観」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(5/5) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54636632

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(5/4):

« 感想「陰謀史観」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(5/5) »