« J1リーグ第8節名古屋対浦和 | トップページ | セリーグ DeNA対ヤクルト(5/3) »

ACLグループL第5節 城南対名古屋

2012.5.1(火) 19時半(現地時間) 炭川スポーツコンプレックス
観客 6379人 主審 Ali Hamad Madhad Saif Albadwawi 

 城南一和 1(1−0)1 名古屋グランパス  
      (0−1)

 得点 12分 城南・ハン・サンウン
    72分 名古屋・OWN GOAL
 
BS朝日の生中継。

アベショーが先発で左SBに復帰していて、大丈夫かなと思った。実際、キックオフ直後に、高さが足りなくてクリアできないクロスが入り、危ない場面があった。ただ、その後は、無難にこなせていたかな。

開始早々に名古屋がいい位置で直接FK。でも、今の淳吾の調子じゃ入らねえよな、と思ったら、やっぱり入らない。その少し後に、今度は城南の似たような位置の直接FK。これがきれいに決まって先制される。こっちがやりたいことをやられちゃった感じ。
で、あとは、浦和戦同様、ぐだぐだな試合。とても追いつけそうな気がしなかった。

そのまま後半20分くらいまで来た所で、突然放送が落ちた…。最初から、画像が頻繁にちらちらしてて怪しかったんだが。CATV局が悪いのかと思ったが、ちゃんと見えてるBSもあったので、そうではないような気もする。世の中には、ちゃんと見れてる人もいたみたいなので、BS朝日がダメだったわけでもないようだし、謎。

しょうがないんで、TVKのDeNA対ヤクルトを見つつ(慎也、2000本安打にリーチ。明日で決まるか?)、試合内容が内容だったことでもあり、ほとんどなげやりに時々BS朝日をチェックしていたら、40分過ぎに突然復活。なぜか同点になっていて、小川のクロスがオウンゴールを誘って追いついたということが分かる。それ以降は双方攻め合い。城南が勝ちに来て、強引に攻めに出ていたおかげもあるんだろうけど、名古屋も好機を何度も作り、きわどいシュートを何本も打ったんだが、及ばず。1-1引分け。

結局、一番、肝心な場面が見れんかったよ…。まあ、その時間帯だけ大した試合だったとも思えんから、いいけど。
出来は悪いながらも追いついたということで、ホームの天津戦からの悪い流れが、この引分けで切れてくれるといいんだけどねえ。

|

« J1リーグ第8節名古屋対浦和 | トップページ | セリーグ DeNA対ヤクルト(5/3) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54627108

この記事へのトラックバック一覧です: ACLグループL第5節 城南対名古屋:

« J1リーグ第8節名古屋対浦和 | トップページ | セリーグ DeNA対ヤクルト(5/3) »