« 交流戦 ヤクルト対楽天(5/27) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/30) »

ACLRound16 アデレードユナイテッド対名古屋

2012.5.29(火) 19時半 ハインドマーシュスタジアム
観客 9758人 主審  副審 

 アデレードユナイテッド 1(1−0)0 名古屋グランパス  
         (0−0)  

 得点 42分 アデレード・マケイン

帰宅がBS朝日の中継には間に合わんかったが、夜のうちに、結果を知らずに録画を見た。

立ち上がりは、近頃の試合でお馴染みの、パスミス・トラップミスの頻出に、アデレードが球際に強くて、一対一も劣勢だったから、ダメな試合な雰囲気が漂ってたが、次第に調子を掴んだ感じ。近頃の試合では珍しく、と思いかけて、言うほど見てないことに気付いた(^^;)。近頃の試合の録画が3試合溜まってる現状…。それでもとにかく、走って前へ出て、という意欲は感じられた気がする。特にアベショーは、シュートに突っ込んで行ったり、ゴール前へのクロスを入れてジョシュアの決定的なシュートを演出したり。得点にならなかったのが残念。
で、前半終了近く、CKからのこぼれ球を押し込まれて失点…。これは結構アンラッキーぽかったな。味方同士にボールが当たって跳ね返ったりして、クリアしきれなかった。0対1で後半。
後半は、先制して無理する必要のなくなったアデレードが守備的になったから、点を取れそうな雰囲気はさらに薄くなったが、それでもセットプレーとかから、決定的なシュートが2・3本。でもそれをアデレードのGKが止めまくる。ロスタイムのゴール正面の藤本のFKはポストに当たり跳ね返る。0対1で終了、ACL敗退。

途中からは、内容はそんなに悪くなかったと思うが…。ツキがなかったな。というよりは、出来が悪かった立ち上がりの時間帯を凌ぐのに、ツキを使い果たしていたか?
まあ、今のチーム状態じゃ、こんなもんなんだろうけど、今回のACLはもったいない試合だらけで、今までで一番、不完全燃焼感が強い気がする。来年は…出れるのか?

それはそうと、田口のボランチは結構イケるんじゃないんだろうか。
(2012.5.31)

|

« 交流戦 ヤクルト対楽天(5/27) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/30) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55044883

この記事へのトラックバック一覧です: ACLRound16 アデレードユナイテッド対名古屋:

« 交流戦 ヤクルト対楽天(5/27) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/30) »