« ヤクルト対フューチャーズ(6/17) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(6/23) »

交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/20)

2012.6.20(水) 18時 神宮
M 100012101 6
S 000000000 0
[敗]館山 [勝]渡辺俊
[H]M:根元(館山)

6/9の試合が雨で流れて6/19になり、再度流れて6/20。6/19なら行けなかったが、延びてくれてラッキー。もっとも、チームは延期延期で結構損害を出してると思うので…。まあ、そういう意味でも、少しでも金を落とすために見に行こうかと。

で、順延の影響で、ファンクラブ券は内外野入れる自由席券。躊躇なく内野へ。

最初の方はラジオで中継を聴いていて、初回に館山が角中のタイムリーで失点したのは知ってた。40分遅れくらいで到着すると3回表で、角中の左飛でチェンジ。スコアは0-1から動いてなかった。
ただスワローズは結局4回まで、低めにきっちり制球してくる渡辺俊相手に、内野ゴロの山で、ノーヒット。館山はコンスタントにヒットを打たれ、5回には根元にホームランまで。0対2。
それでも5回裏にようやく慎也が内野安打、さらに松淳ヒットでようやく反撃の足掛かりも、後続が凡退。ここで1死1-2塁で館山に回ったのが多分分かれ目で、館山がそのまま打席に立って犠打。成功はしたが点につながらず、6回表に続投した館山が渡辺俊にタイムリーを打たれ、ミレッジの本塁悪送球も重なってこの回2失点。完全に裏目。
そこまでの館山の出来の悪さと、この試合、初めてチャンスを作れて、渡辺俊の出来の良さを考えたら、館山に代打という選択肢もあったんじゃないんだろうか。というか、赤川や村中なら、小川さんは代打を送ってたんじゃないかという気がするが、なんせ館山だったからねえ。
その後、ロッテはさらに2点追加(角中のタイムリーと今江の犠飛)。うちはヒットが2本追加しただけ。大したチャンスもなく終了。

交流戦最下位になっちゃったらしい。まあ、試合数が少ない中で10連敗もしたんだから、しょうがないね。
個人的にも観戦成績は、結局2勝6敗。神宮で勝った3勝のうち、2勝見てるんだから、まあいいか、とでも思っておくしかないな。
20120620kyujo
20120620yuyake
20120620board

|

« ヤクルト対フューチャーズ(6/17) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(6/23) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55022072

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/20):

« ヤクルト対フューチャーズ(6/17) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(6/23) »