« オープン戦 ヤクルト対駒場WMM | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/8) »

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(6/3)

2012.6.3(日) 13時 戸田
F 310032010  10
S 014041001X 11
[勝]平井 [負]根本
[H]S:佐藤(中村)

うちの先発はウーゴだったが、先頭の松本に(初球?)ヒットを打たれ、続く西川には初球でスリーベースを打たれ、あっという間に先制されちゃう。さらに杉谷のツーベース、尾崎のヒットでいきなり0-3。ウーゴは立ち上がりが悪いと聞いてたが、確かに。5/13に見た時も初回3失点だったっけ。で、今日は2回にも3安打で1失点して、0-4。
ただ、日本ハム先発は中村で、5/29に利府で見たんだが、こちらもその時初回3失点で、かなりヘタれたピッチングをしてた。今日も初回からかなりあやしげ。2回に川本のツーベースから1点返し、3回にはタカノリがライトポール際へホームラン。さらに攻めて、曲尾のタイムリースリーベースで逆転、5-4。
でもウーゴが5回にまた崩れ、5連打で3失点。再逆転。
と思ったら、5回裏の中村もぐちゃぐちゃで、ヒット4本に四球も絡んで4得点。再々逆転。ヘタレたピッチャー同士の戦いはくどい(^^;。
6回表はウーゴに代わって育成の徳山。初めて見たかな? 安定感なくランナーを出した後、鵜久森の犠飛、佐藤のタイムリーを食らい同点。
6回裏は中村がまだ続投。育成優先で、勝負は二の次か、と思ったが、いきなり2連打されて、さすがに交代。宮本ワンポイントの後、木田(^^;。その木田から川本が内野ゴロを打ち、その間に1点入って、また勝ち越し。
それでも7回は徳山が(打線が下位だったこともあるかもしれないが)落ち着いたのか、三人で仕留め、8回に村中が出て来たから、ここからはすんなり試合が進むなと思ったんだが、誤算。村中はストライクは入らないわ、粘られるわで、ランナーを溜めて、鵜久森にタイムリーを食らってまた同点。
同点のまま9回。9回表は平井諒が出て、いきなりヒットを打たれ(打ち取った当りだったが、飛んだコースが良かった)、その後、キャッチャー西田の牽制悪送球と野選で無死2-3塁の大ピンチ。しかしそこから、二ゴロ→本塁アウト、三振、左飛で無失点で切り抜ける。さすが?平井(^^;。元々期待してるが、こういう場面を見せられると、やっぱ期待は間違ってないかもと思っちゃうな。
9回裏の日本ハムのピッチャーは根本。これがまた、ヒットとバント処理をミスった悪送球のエラーで無死1-2塁。犠打で1死2-3塁の後、楠城遊ゴロ→本塁アウトで2死2-3塁。表と同じような展開をたどったが、ここでタカノリがライト前へサヨナラヒットを飛ばして、ヤクルトがどうにか勝ちきった。

試合時間は3時間55分てとこ。長くてくどい試合だった(^^;。
今日の投球を見る限り、村中の復帰は、まだまだという感じだなあ。

そういえば、隣のグランドでラグビー部が試合をやっていて、ファールボールが飛び込む?と思ってたが、試合中はなかったようだ。試合が終わってからは、結構何度かグランドへ飛び込んでいた。
1849806946_199
1849806946_207

|

« オープン戦 ヤクルト対駒場WMM | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/8) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/54896764

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(6/3):

« オープン戦 ヤクルト対駒場WMM | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/8) »