« J1リーグ第16節横浜対名古屋 | トップページ | 感想「スワローズ流必勝戦略」 »

セリーグ ヤクルト対中日(7/4)

2012.7.4(水) 18時 神宮
D 000102010 4
S 02120502X 12
[勝]石川 [敗]吉見
[H]S:バレンティン3(吉見、高橋聡、小笠原)、Dブランコ(石川)

到着は18時45分くらい。

着いたら3回裏に入る所。ヒロヤスのヒットは見逃したが、バレンティンのタイムリーは見た。それで3対0。吉見を打ち込んでた。
石川もそんなに絶好調というわけでもないようで、4回に3安打で失点するが、その裏、ミレッジのタイムリー、ヒロヤスの犠飛で突き放す。
6回の石川のブランコへの初球が、びっくりするような甘い球で、当然ホームラン(ツーラン)。ドロドロの試合かと思ったが、その裏、連打にバレンティンのスリーランで5点取っちゃう(^^;)
石川は8回にも大島のスリーベースから1点失うが、その裏バレンティンがツーラン。2回にも打ってたそうで、今日はホームラン3本。すげえ(^^;)
石川、8回でいっぱいいっぱいで、9回は押本の救援を仰いだし、打線の援護のおかげという感もないではないけど、阪神3連戦で総崩れだった先発陣よりは頼りになるところを見せたかな。問題は明日の館山だよなあ。今日点を取りすぎて、明日は取れないかもだし…と思っていたら、翌日も打線大爆発だったわけだが(^^;)。まあ、打線は水物だから、あんまり安心はしないでおこう。
1856614041_56
1856614041_247
1856614041_189

|

« J1リーグ第16節横浜対名古屋 | トップページ | 感想「スワローズ流必勝戦略」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55139783

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(7/4):

« J1リーグ第16節横浜対名古屋 | トップページ | 感想「スワローズ流必勝戦略」 »