« イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/11) | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対仙台 »

セリーグ ヤクルト対DeNA(7/11)

2012.7.11(水) 18時 神宮
B 102010011 6
S 20000005X 7
[勝]日高 [S]バーネット [敗]藤江
[H]S:松井淳(三浦)、畠山(加賀)

戸田が押したもんで、神宮到着は2回表に入る所。2対1。勝ってるのはいいが、赤川、また早々に失点かい…。
でもって、赤川は全く安定せず、2回は切り抜けたが、3回に(松淳のエラーも絡んだとはいえ)2失点であっさり逆転。この回までで交代。

あとを受けた増渕は、まあまあ。ヒットは打たれるし、5回にはそれにミレッジと慎也のエラーが絡んで失点したが、そんなに悪くはないな。と思ってたら、5イニング目の8回につかまって1失点、日高のリリーフを仰ぐ。4回1/3で2失点は、先発としても微妙なとこだね。日高も、昨日、負けを決定づける一発を食らったばかりなのに出すのか、と思ったが、今日はきれいに抑えた。日高が出た場面では、DeNAが、勝ったと思って緩んでた感はあったけど。
打線は俺が見始めた2回以降はほとんど完璧に三浦に押さえ込まれていて、苦手だからなあと諦めてたんだが、8回から藤江に代わった所で、流れが変わるかな、と思った。でも3点差は重いと思っていたが、3安打で満塁にしてヒロヤスのタイムリーでまず1点。代打宮出が倒れて2死になったところで、畠山がレフトへ高々と逆転満塁ホームランを打ち込んだ。
9回表はトニー。1死後、死球、ヒットの後、下園にタイムリーを浴びる。ちょっと気が逸っていたみたい。それでもまだ1点あったし、苦労しながらも内村を二飛に打ち取って落ち着いた感じ。鶴岡内野ゴロで終了。紙一重ながら勝った。俺のDeNA戦観戦連敗も止まった(^^;)

しかし、松淳、ミレッジのとんでもないエラーとか、なんか妙なムードが漂ってる試合だった。嫌なムードだと思ってたが、ハタケの満塁ホームランてのも妙な雰囲気が為せる技だったかもしれん(^^;)
だとすると、この勝ちはあんまり明日以降につながんないかもなあ…というのが気がかり(^^;)

1858095609_251
1858095609_203

|

« イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/11) | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対仙台 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55175569

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対DeNA(7/11):

« イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/11) | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対仙台 »