« イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(7/15) | トップページ | JFL第21節横河対HOYO大分 »

セリーグ DeNA対ヤクルト(7/18)

2012.7.18(水) 18時 横浜スタジアム
S 000000000 0
B 01000300X 4
[敗]石川 [勝]小林太

2回表1死1塁で到着、0対0。先発は横浜が谷間の小林太でうちが石川だから、これで負けるのは…。
でも2回裏にその小林太にタイムリー打たれて先制されちゅうんだな。ただ、石川のピッチング自体は悪くないペースだったと思う。問題は打線で毎回安打でランナーは出るのに返せない。4回は森岡相川石川の3連打で2死満塁にしても無得点。
すると6回に石川が先頭の渡辺にストレートの四球、中村にツーベース。続くラミレスは三直ゲッツーと思いきや、3塁塁審のジャッジはワンバウンドで無死満塁。慎也がかなり怒ってた。1死後に小池の3塁線ツーベースで2失点(いつもの慎也なら取ってたんじゃ…。野選が尾を引いた?)。さらに左飛をミレッジまさかの落球で、もう1点。悪夢のような0対4。
打線はその後も着々と残塁を積み重ね、8回表終わって無得点だったところで見切って撤退。

で、結局そのまま負けた(9回はヒットは出なかったので、毎回安打ではなかったらしいけど、残塁は増えたらしい)。つまんねー試合だった。最悪な前半戦の幕切れだ(-_-#)

6回裏の石川は、表に1死3塁で打順が回り、内野ゴロをヒットにしようと、必死で走った影響が出たのかもしれん。うまく回ってる時のチームなら、ここで石川に代打を出して、追いついて勝ち越して、という形もありえたと思うが、そういう采配が出ない。というか、そういう勝負に出ても、うまくいかなそうな気がする、今のチーム状態だと。オールスター休みで立て直せればいいんだが。
1859542542_179


|

« イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(7/15) | トップページ | JFL第21節横河対HOYO大分 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55234257

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ DeNA対ヤクルト(7/18):

« イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(7/15) | トップページ | JFL第21節横河対HOYO大分 »