« ヤクルト対ゴールドジム | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/11) »

J1リーグ第17節柏対名古屋

2012.7.7(土) 19時 国立霞ヶ丘競技場
観客 25459人 主審 家本政明 副審 山口博司、手塚洋

 柏レイソル 1(1−1)2 名古屋グランパス  
         (0-1)    

 得点 9分 名古屋・ケネディ
    17分 柏・レアンドロ ドミンゲス
    63分 名古屋・Own Goal

キックオフ前は霧雨が時々、というくらいの天候。実際、俺は駅から傘なしで国立まで歩いて行ったわけで…。キックオフが近づくにつれて、やや雨粒が大きくなったかなとは思ったが、まさかあそこまでの降りになるとは…。

キックオフ直後は(多分に予想通りに)柏のプレスに名古屋が押し込まれる展開だったと思う。時間が早かったので、ぎりぎりまでは押して来ないが、名古屋がまともに前へボールを出していけないような状態は、しばらく続いた。
ところが8分頃、最終ラインから小刻みなビルドアップを始めたら、不思議なくらいパスがつながって、最前線まで行ってしまった。で、永井がゴール前へ入れて、ジョシュアが合わせて先制。
(遠いサイドだったんで、現地ではそこまで見えなかったけど。テレビで後で確認した)
この試合、ほとんど最初の大きいチャンスだったんじゃなかったか?
これで柏はちょっと元気がなくなり、名古屋が割と楽に試合を運べるようになりかけてた気がするんだが、その辺からとんでもない土砂降りの雨が降り始めた。
で、15分過ぎに柏が右CK。ゴール前でレアンドロ・ドミンゲスが合わせて、あっさり失点。CKからこういう形で簡単に失点したことって、久しくなかったような気がする。今年はそういうことを感じる場面が多いから、今までのやり方では通じなくなり始めてるんじゃないかと思うわけで。
ただ、同点で息を吹き返した柏に押される展開が戻ったが、浮足立って、立て続けに次の失点をしなかったのは良かったと思う。柏戦はいつもそのパターンだからなあ。とはいえ、今日も結果はあんまり期待は出来ないかなとも思ってはいた。というか、雨がひどすぎて、あんまり考えてなかったという方が正しい(^^;。ほんとにつらい豪雨だった。

で、前半が終わると、微妙に雨脚が緩んだ気配…(--#)

後半も雨は降り続いたが、前半のピーク時よりは緩んでいたと思う。ただ、前半は見ててあんまり気にならなかったピッチの状態が、さすがに雨の影響を受け始めてはいたっぽい。多分、その影響でか、柏が急激にペースを落とした。
これならいけるかな?と思ったが、シュートが決まらない決まらない。こういうことをやってるうちに、ぽろっと失点しちゃうんだよな、と思いかけてた15分過ぎ、右CKを得て藤本が蹴ると、それがゴールになる。ゴール前で誰かが触ったのは見えてたが、CK直接の藤本のゴールでもいいんじゃないかという軌道だった。記録はオウンゴールになったが。
ここから終盤にかけては、一応名古屋優勢に進んだ気はする。一発で失点するあやうさはずっとあったし、間一髪でしのいだ場面も何度かあったけど、追加点機も何度もあったので。追加点が取れてれば、もっと楽な試合だったと思うが、その点に関しては、正直、後半はジョシュアがブレーキだった。永井や金崎は、よくチャンスメークしたと思う。
それでもなんとか凌ぎ切って、2-1で勝利。

柏が動けなかったおかげで、名古屋の動きの少なさが相殺されたというのは、あるんじゃないかと思うが(それにしても、後半に動けなくなってからの柏のプレーは、かなりラフで酷かった)、名古屋っぽい勝ち方だった気はする。藤本がセットプレーで決めた決勝点を、どさくさで守りぬくパターン。良し悪しはともかく、こういう試合を続けて出来れば、優勝も見えてくるかもしらんけど、今年はここまでそういう試合が続いてない。出来不出来の波が小さくなってきてるとは思うけどね。ここから上げて行ければいいんだが。
1857281525_206
1857281981_156
1857281525_226

|

« ヤクルト対ゴールドジム | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/11) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55151839

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第17節柏対名古屋:

« ヤクルト対ゴールドジム | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/11) »