« セリーグ ヤクルト対DeNA(7/11) | トップページ | 感想 「楊令伝」13 »

J1リーグ第18節名古屋対仙台

2012.7.14(土) 19時 豊田スタジアム
観客 24397人 主審 飯田淳平 副審  五十嵐泰之、大川直也

 名古屋グランパス 0(0−0)0 ベガルタ仙台  
            (0-0)    

JSPORTSの録画を2週間遅れで見た。同じ頃、札幌でえらいことになってるとも知らず…。

当然結果は知ってた。スコアレスドローの試合は結果が分かって見てると、本当に盛り上がらんなあ。点が入ってると、展開を知らなければそれなりに見れるんだが。

仙台が守備的に来た分、攻められて形もそれなりに作れたが、最後の所で枚数で勝てなくて得点できない、ってのは、要するに仙台の思うツボだよな。単にそれだけの試合だったという印象。
いい位置からのセットプレーのチャンスもなかったし。

仙台的には、後半にカウンターで1点でも取れれば、という感じだったんだろうけど、その点は今回は集中力を保って、よく対処できたか。

展開的には、仙台が割り切った試合をしてきたこともあり、あそこまでひどい点差はなかっただろうけど、ビジターでの試合みたいな結果になる可能性は十分あったかと。スコアレスドローならまだまし、と言うべきか。
(2012.7.28)

|

« セリーグ ヤクルト対DeNA(7/11) | トップページ | 感想 「楊令伝」13 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55412249

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第18節名古屋対仙台:

« セリーグ ヤクルト対DeNA(7/11) | トップページ | 感想 「楊令伝」13 »