« J1リーグ第19節札幌対名古屋 | トップページ | 感想「楊令伝」14 »

JFL第22節YSCC対カマタマーレ讃岐

2012.7.29(日) 15時 ニッパツ三ツ沢球技場
観客 696人 主審 武部陽介

 YSCC 1(1−1)2 カマタマーレ讃岐
       (0−1)

 得点 24分 讃岐・石田
    42分 YSCC・辻
    64分 讃岐・岡本

 退場 82分 YSCC・服部

メンバーをぱっと見、讃岐の方が格上。試合展開もそういう入り。讃岐が、両サイドががしがし上がったり、かなり攻撃的な攻め方をした割に、YSCCが持ちこたえたので、ちょっとぐだぐだな展開になりかけたが、前半半ばに岡本が右サイドでゴールライン近くまで追ってから、中へ折り返したボールを、石田がきっちり決めて讃岐が先制。
その後も讃岐優勢で試合が進んだが、前半残り10分を切ったあたりからYSCCの攻撃が機能し始め、42分に平間が右サイドからゴール前に入れた速いクロスに、辻がGKの手前に飛び込んで合わせて同点。このゴールは鮮やかだった。
後半はYSCCが、追い風になったこともあって、いいペースでスタートして、決定機も作ったが凌がれる。讃岐は10分に太田を西野に代え、前線に西野をポストに置く形にすると、それが効いて、19分に岡本と西野のワンツーから岡本が決めて讃岐が勝ち越し。
YSCCの守備はファールになりがちで、特にそれが目立っていたDFリーダーの服部が38分に警告2回で退場。それでも吉田あたりがワンチャンスで得点しそうな雰囲気は残っていたが、結局不発のまま終了。まあ、実力通りではあったかな。
とはいえ、讃岐は中盤で攻守に大活躍のアンドレアが目立ちまくりで、アンドレアを除くと、案外力の差は小さかったのかもしれない。
1861701931_249
1861701931_229

|

« J1リーグ第19節札幌対名古屋 | トップページ | 感想「楊令伝」14 »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55348235

この記事へのトラックバック一覧です: JFL第22節YSCC対カマタマーレ讃岐:

« J1リーグ第19節札幌対名古屋 | トップページ | 感想「楊令伝」14 »