« セリーグ ヤクルト対中日(7/4) | トップページ | 2012年ヤクルトラグビー部トップイーストDiv1日程 »

感想「スワローズ流必勝戦略」

「スワローズ流必勝戦略」 週刊ベースボール(編) ベースボールマガジン社
スワローズの今の球団運営のあれやこれやについて書いた本で、スタッフ・選手の現場レベルから、フロント、球団社長までのインタビューをベースにまとめている。
基本的にはいかにスワローズがうまくチームを廻しているか、という内容だから、チームがへたれてたら絶対まずい本だと思うけど、幸いにも(^^;)。というか、このタイミングで出すのは結構ギャンブルな企画だと思うんだけど、よく出したな。チームはともかく、ベースボールマガジン社は。成算ありと踏むだけの材料はあるということかな。
まあ、この戦力で、よくこの成績を、と言ってもらえるだけの結果を、この10年は残し続けていることを考えれば(古田の2年間は別として)、それなりに手堅い企画ではあるのかもしれないし、ある程度は一般的にも興味を引くテーマでもあるかもね。ただ、この本の内容は、監督が小川さんになってからの部分が結構大きいので、「スワローズの」と大きく振りかぶるのは、どうかな、という所はちょっとある。
それにしても、2011年の喪失感が甦って来る本ではある…。今年はやっぱり、優勝しなくちゃいけない年なのかもしれない。去年の消耗の影響も残ってるだろうし、あんまり無理なことは言いたくないと思っていたけれども。思いがけず、今んとこ、まだ可能性は十分あると言える状態だし。今年は最後に、小川さんや慎也に、喜んでもらいたいよなあ。

|

« セリーグ ヤクルト対中日(7/4) | トップページ | 2012年ヤクルトラグビー部トップイーストDiv1日程 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55139814

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「スワローズ流必勝戦略」:

« セリーグ ヤクルト対中日(7/4) | トップページ | 2012年ヤクルトラグビー部トップイーストDiv1日程 »