« 感想 「公安は誰をマークしているか」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(8/23) »

イースタンリーグ ヤクルト対巨人(8/19)

2012.8.19(日) 13時 戸田
G 000100400 5
S 100000003 4
[敗]ウーゴ、[勝]小野、[S]一岡
[H]G:小笠原(ウーゴ)

ウーゴと土田の先発。
1回裏に先頭の比屋根がヒット。盗塁と荒木の内野ゴロで3塁へ進み、暴投で生還して先制。さらに死球とエラーで1死1-3塁としたが、野口の右飛が橋本の好返球と捕手(中谷)のブロックで雄平がホームを踏めず、1点止まり。この後、土田の前に5回までランナーも出せず。
ウーゴは2回に無死満塁のピンチを切り抜けたが、4回に大田のヒット、中井のバント崩れの内野安打のあと、エドガーにタイムリーを打たれて同点。後続は断って同点に止めたが、中井が加治前の三ゴロでホームを突いた時のクロスプレーで、捕手福川に暴力行為があったとの判定で退場。ああいう退場は久しぶりに見た。
巨人の投手が6回から小野に代わると、ヒットが出始めたが得点出来ず。で、7回表に球がばらけ始めたウーゴが、2四球1安打で2死満塁にした後、ここまで3打席完封していた小笠原にライトへ運ばれ1対5。ここでウーゴは山岸に交代し、8回まで山岸、9回は小野寺が抑えて9回裏。
巨人は3人目の林イーハウに交代したが、エラーと四球で無死1-2塁。1死2-3塁に代わってタカノリが右中間まっぷたつのスリーベースで2点返す。巨人は投手を一岡に代えるが、又野がライトへ大きい当たり。入ってれば同点だったが…。それでも犠飛で1点差まで迫ったが、そこまで。

ウーゴはよく投げたと思うけれども、あそこを凌がないと、もう一つ上には行けないとは思う。でもまだ先のあるピッチャーだから。一昨日の八木と比べても、現時点ではウーゴの方が可能性を感じる。
又野は、ここひと月くらいに見た試合では毎回思うんだが、6月頃より守備が確実に上手くなってると思う。身体能力自体は高そうなので、守備が安定すれば、化ける可能性もあるんじゃないのかな。そうなってくれれば、今年、数々の驚愕守備に耐えてきた観客も報われるんだが(^^;。期待してる。

試合自体は、負けたとはいえ、最後は盛り上がったし、まあ、悪くなかったかなと。
1865902413_31
1865902413_137
1865902413_44

|

« 感想 「公安は誰をマークしているか」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(8/23) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55462858

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対巨人(8/19):

« 感想 「公安は誰をマークしているか」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(8/23) »