« セリーグ ヤクルト対巨人(8/23) | トップページ | イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(8/26) »

J1リーグ第23節川崎対名古屋

2012.8.25(土) 19時 等々力陸上競技場
観客 18915人 主審 村上伸次 副審 五十嵐泰之、平野伸一

 川崎フロンターレ 0(0-0)1 名古屋グランパス
           (0-1)

 得点 74分 名古屋・金崎

見に行ってた。

増川とダニエルが出場停止で本職のCBがツリオしかいなくて、アベショーがCBに入る。ジョシュアもダニウソンも居ないし、選手のでかさで勝ってきたチーム?(^^;)としては、すごくヤバい状態。
なので、かなり慎重に試合に入ったようではあったんだけど、ミスパスが多くて危なっかしい序盤。やられるのは時間の問題かと思いきや、川崎もミスが多かった。しかも、川崎のサッカーは、以前と豹変して、パスを回してばっかりの、まるで積極的に攻めて来ないサッカーだった。まだ名古屋の方が、力づくでも攻め込んで、得点を狙いに行く意志が感じられる場面が多かったな。にしても、ピッチレベルが多分かなり蒸し暑かったせいもあるんだろうけど、前半はスローペースで低調な戦い。
後半は双方、いくらかペースアップした結果、きわどい場面が増えたが、決定的な場面で、川崎はミスが目立ったのに比べ、名古屋はゴール前でもよく繋いで、決められないまでも、きわどいシュートまで持ち込むことが多かった印象。でもって30分に金崎が、この試合、何度か見せていた左サイドからの粘り強い切れ込みから、きっちりシュートを決めて先制。
あとは我慢。というか、カウンターからの追加点機は何度か訪れたんだが、もう足が付いて来なかったらしい(^^;)。終盤の川崎の決定機を凌いで、逃げ切り勝ちの後、バタバタ倒れる選手たち。そういやあ、川崎の選手はそうでもなかった気がする。名古屋には珍しい光景だったかな。魂の勝利(^^;)

アベショーはよくやったと思う。ツリオもよくカバーしていたよ。
多分に川崎の低調さに助けられた面はあるにしても、爆敗の直後に、やらなきゃいけない内容の試合が、メンツが落ちまくった中で、よく出来たと思う。やれば出来るじゃん。問題は、こういう時でないとそれが出来んことか…。
1867218561_60
1867218561_26

|

« セリーグ ヤクルト対巨人(8/23) | トップページ | イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(8/26) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55515575

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第23節川崎対名古屋:

« セリーグ ヤクルト対巨人(8/23) | トップページ | イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(8/26) »