« 感想 「楊令伝」15 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(9/1) »

トップリーグ第1節リコー対パナソニック

2012.9.1(土) 17時 秩父宮

 リコーブラックラムズ 13(6−16)44 パナソニック
              (7-28)   ワイルドナイツ

今季初ラグビー観戦。

序盤は結構リコーが押していて、先制もリコー河野のPGだったんだが、パナが相手ゴール前スクラムの最初のチャンスを物にした。スクラムから出たボールを速く繋いで左隅に三宅がトライで逆転。
その後もリコーは、押し込んでもチャンスにミス、攻められるとペナルティで、田辺のPGが決まる。着々とパナのペースで試合が進んだが、前半終了目前にホラニがシンビンになり、後半はいきなりパナソニックが数的不利…。
と思ったら、後半早々にリコーもシンビン。これじゃあ勝てないよ。
結局後半半ばにリコーは壊れ始め、山田が立て続けにトライを決めるなどでパナが大勝。
まあ、順当なんだけどねえ。相変わらず、リコーはリコーだなあ(^_^;)という感じだった。
1868444686_249
1868444686_81

|

« 感想 「楊令伝」15 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(9/1) »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55566790

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第1節リコー対パナソニック:

« 感想 「楊令伝」15 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(9/1) »