« トップリーグ第4節サントリー対キヤノン | トップページ | J1リーグ第26節名古屋対広島 »

トップリーグ第4節東芝対パナソニック

2012.9.22(土) 19時 秩父宮

 東芝ブレイブルーパス 32(15−10)22 パナソニック
             (17-12)   ワイルドナイツ

優勝候補同士の対戦ながら、NTTコム戦を取りこぼしたパナと、勝ってはいるが、あまり勝ち点5が取れてない東芝で、どっちの方がヤバそうなのかな、という興味があった。結論としてはパナの方がヤバそう。

開始早々、パナが田邊のPGで先制したが、東芝はじわじわ力で押し込んでトライを重ねて逆転。一旦はパナも、ラインアウトからのボールをソニービルがダイレクトで受けて、インゴールへ走り込む鮮やかなトライで追い付いたが、また東芝が突き放す。ただ、東芝のトライは隅ばっかりでコンバージョンが決まらず、15対10のロースコアで折り返し。
後半は序盤にトライを取り合った後、スコアが膠着。基本的には東芝が押し込んでパナが凌ぐ形で、この辺の強豪同士の力のぶつかり合いは、さすがに見応えがあった。
しかし、20分過ぎに東芝が、PGとラインアウトからなだれ込んだ大野のトライで突き放すと、勝負あった感。パナはソニービルを生かした攻撃を組み立てようとしてたが、東芝にうまく潰され、ミスの多発も響いて、最後まで調子を掴めなかった感じ。パナは、ソニービルの加入は補強だろうけど、それ以外にもメンバー的に去年からだいぶ変わってる所もあるし、まだチームがうまく固まってないように思えた。これ以上とりこぼすと、3強から脱落する可能性もありそうだが、持ちこたえられるかな。
もっとも、東芝も、強い、という感じではあったけど、ムラがあるチームだから、わからないよな(^^;。

とはいえ、面白い試合だったと思う。
1872233677_46

|

« トップリーグ第4節サントリー対キヤノン | トップページ | J1リーグ第26節名古屋対広島 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55730898

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第4節東芝対パナソニック:

« トップリーグ第4節サントリー対キヤノン | トップページ | J1リーグ第26節名古屋対広島 »