« トップリーグ第1節リコー対パナソニック | トップページ | J1リーグ第24節名古屋対柏 »

セリーグ ヤクルト対中日(9/1)

2012.9.1(土) 18時 神宮
D 010001000 2
S 30000030X 6
[勝]館山、[敗]岩田

隣の秩父宮から移動して、6時45分くらいに到着。3回表が始まる所。館山と岩田の先発でスコアは3対1。ただ、館山は近頃の安定感のある館山で、割と安心して見ていられた。追加点がなかなか取れんなとは思ってたけど。
5回終わって花火が上がった後、待ってたかのように、まさにバケツひっくり返したような豪雨。雨自体は10分もしないですぐ上がったんだが、これで15分くらい中断したのが、微妙に館山のリズムを狂わせたか。6回1失点で1点差。それでも7回はやや不運で先頭ランナーを出したが凌ぐ。
7回裏に中日3番手ソーサからヒットと四球2つで満塁にして、ミレッジが走者一掃タイムリーで6対2。勝ったと思った。
が、8回表先頭のピッチャー強襲打で館山が降板…。でも緊急登板の山本哲が、ボール先行ながらも切り抜ける。9回はトニーが、先頭の堂上直に長打を打たれるが、後続を断って逃げ切った。

いい勝ちだったと思うが、館山は心配。試合後、普通に出て来てたから、大丈夫だろうと思うが…。ようやく本調子になってきた感じなのに。
それにしても、故障者続出の中、ミレッジの調子が上がっていて、本当に良かった。
ファースト藤本は意外だったけど、確かにファームではよくやってたっけ。今日は、四球や走塁でよく効いてたと思う。来年の契約を考えると、印象的な活躍が欲しい所だと思うが、チームの成績につながる活躍ができれば、自ずと…。
1868440555_168
1868440555_151
1868440555_36

|

« トップリーグ第1節リコー対パナソニック | トップページ | J1リーグ第24節名古屋対柏 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55566848

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(9/1):

« トップリーグ第1節リコー対パナソニック | トップページ | J1リーグ第24節名古屋対柏 »