« セリーグ ヤクルト対中日(9/1) | トップページ | トップイースト1部ヤクルト対釜石 »

J1リーグ第24節名古屋対柏

2012.9.1(土) 19時 瑞穂陸上競技場
観客 14193人 主審 村松和彦 副審 原田昌彦、武田光晴

 名古屋グランパス 1(0-0)0 柏レイソル
          (1-0)

 得点 79分 名古屋・玉田

JSPORTSの録画をようやく見た。

途中までは一進一退の互角の戦いだった印象。手数の少ない縦に速い攻撃を仕掛けた柏の方が、優位な時間が長くて、ゴールに迫った回数も多かったけど、名古屋も大きくボールを動かして意表を突いたり、厚みのある攻めで、対抗出来てたように思った。菅野の好セーブがなければ、前半のうちに名古屋が先制出来ていたはず。
後半の途中から、玉田とジョシュアが前線に揃って、その辺から名古屋の試合運びが安定してきたようだった。で、終盤にジョシュアのパスから玉田が決めて先制。さすがという感じの連係。そのまま名古屋が1対0で勝ち。
ベストメンバーが揃えば、相応の結果は付いてくる?、と思わないでもないが、昨日の広島戦の後にそれを言ってもな、という感じではある…。
(2012.9.23)

|

« セリーグ ヤクルト対中日(9/1) | トップページ | トップイースト1部ヤクルト対釜石 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55779555

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第24節名古屋対柏:

« セリーグ ヤクルト対中日(9/1) | トップページ | トップイースト1部ヤクルト対釜石 »