« 感想「石の血脈」 | トップページ | J1リーグ第28節名古屋対大宮 »

セリーグ 横浜対ヤクルト(10/3)

2012.10.3(水) 18時 横浜スタジアム
S 0102100 4
B 200401X 7
(7回表終了でコールドゲーム)
[敗]赤川、[勝]高崎
[H]井手(赤川)

雨がパラついてたが、行ってみた。
1回裏に着いて、さすがに座席が水浸しだったので、せっせと拭いてたら、背後でDeNAが先制。ウカツ(^^;)。支部ミスが絡んだ失点だったようで2点。毎度のことながら赤川のダメな立ち上がり。
DeNA先発は高崎で、こっちも出来の悪さではいい勝負。2回表、いきなり武内死球で相川のツーベースで1対2。4回にも相川はヒットの川端を返すタイムリーで同点。さらに赤川のレフト前ポテンヒット(レフトがラミレスじゃなかったら左飛だったと思うけどね)で逆転。
しかしその裏、赤川が四球の後、井手に逆転ツーランを食らい、さらに荒波のスリーベースや内村のスクイズで4失点。3対6。
しかし5回表は上田バレンティンの連打の後、川端の犠飛で4対6。先発のヘタレ比べで試合が長い…。
6回から双方2番手ピッチャーになり、DeNAの菊地は三者凡退だったが、うちのウーゴ(1軍初登板)は割と順調に2死までは取ったものの、制球難で4四球。押し出しで1失点。ここで阿部に交代。阿部は雨が激しくなる中、代打中村ノリを三振に取ってチェンジ。ここで試合中断。

このまま終わりだろうと思ったんだけど、雨の勢いが大して変わらんうちに再開。ハマスタは雨では結構無茶をするというイメージがあるが、さすがだ(^^;)。(もっとも、試合開始後に打ち切りを判断するのは審判だが)

7回表はDeNAの藤江が三者凡退。さすがに雨がひどくて、また中断。9時になる所で、キリもいいので、そこで撤退した。 試合はそのままコールドゲームになったようで、7回表をやった意味が、あんまり分からないなという感じ。中畑が審判の判断に苦言を言ってたらしいけど、もっともだ。

それにしても、赤川はプレーオフでもあてになりそうもない…。期待しないでいると、案外役に立つ、という気もするが、¥。
1874080567_239

|

« 感想「石の血脈」 | トップページ | J1リーグ第28節名古屋対大宮 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55835922

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ 横浜対ヤクルト(10/3):

« 感想「石の血脈」 | トップページ | J1リーグ第28節名古屋対大宮 »