« J1リーグ第29節鳥栖対名古屋 | トップページ | トップリーグ第7節サントリー対パナソニック »

トップリーグ第7節NEC対東芝

2012.10.20(土) 12時 秩父宮

 NECグリーンロケッツ 33(14−19)48 東芝ブレイブルーパス
              (19-29)   

NECを見るのは今年初めて。ナドロは居るが、ラトゥが居なくて、ちょっと物足りないスタメン。でも開始5分に田村のインゴール内へのキックにナドロが飛び込んで先制。やるな、と思ったが前半のNECの攻撃はそればっかりだし、だいたい失敗するし、ナドロは早々に消えてしまうし(多分ケガ)。
結局、すぐに地力で勝る東芝が押し続ける展開になった。FWの強さを武器に3トライでひっくり返す。でもNECも粘って、終盤に裏へのキックに走り込んだ釜池がトライ。5点差で折り返し。
ただ、後半開始早々、NECはツイタンギがハイタックルでシンビン。ここで東芝が数的優位を生かして力で押しまって2トライで突き放す。その後も東芝が順調に加点して、やっぱり今年もNECはヘタレか…と思ったが、気持ちは切れてはいなかったみたいだ。終盤、35分とロスタイムの43分に気力で取った感じのトライ2つ。勝ち点1は確保して、48対33までスコアを上げて終了。
東芝は、終盤の失点を見ると、破壊力はあるけど、隙もあるな、という感じ…これもいつものことか(^^;)。NECに気合い負けしてた感のあるディフェンスは懸念が残りそうだ。
1876783849_11

|

« J1リーグ第29節鳥栖対名古屋 | トップページ | トップリーグ第7節サントリー対パナソニック »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55935843

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第7節NEC対東芝:

« J1リーグ第29節鳥栖対名古屋 | トップページ | トップリーグ第7節サントリー対パナソニック »